ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】寝室で活用したいクロックオーディオ『ヤマハ TSX-B232』。

【S40News!】寝室で活用したいクロックオーディオ『ヤマハ TSX-B232』。

2012 年 10 月 15 日 編集部員 コメント

ヤマハは、Bluetoothレシーバーを搭載したクロックオーディオ『TSX-B232』を11月末に発売する。価格はオープン、実勢価格は4万円前後の見込み。

 

Bluetoothレシーバーの搭載により、iPhone/iPod/iPadやAndroid端末、PCなどのBluetooth対応機器からのワイヤレス音楽再生を実現。充電機能を備えたデジタル接続方式のiPhone/iPodドック、iPadや、USBメモリー内の音楽再生に対応するUSBポートも装備している。また、CDプレーヤーやFM/AMラジオ、外部入力端子も備えているので、1台でさまざまな音楽ソースの再生に対応している。

 

また、丸みを帯びたフォルムと、艶を抑えたマットな質感が特徴で、寝室で使うのにぴったりなデザインを持つ。天面には、眼鏡やアクセサリーなどを置けるウッドテーブルを備え、枕元での使用を考慮した作りだ。天然木ならではの美しい木目の風合いが、やわらかな雰囲気が魅力的。もちろん、スタンバイ時にも時刻表示できる。また、CDやラジオなどの好きな音源を設定できるアラーム機能や、独自のインテリアラーム機能などを搭載。これはビープ音が鳴る設定時刻の3分前から、音源ソースがゆっくりボリュームアップしていくという機能で、鳴り始めにはストレスを感じやすい高周波数帯域をカットし、徐々に再生帯域を広げていくので、快適に目覚めることができるというもの。まさにさわやかな朝の目覚めにぴったりな製品だ。

 

音質面では、低音から中高音までバランスのとれたナチュラルさをもっているという。一体型ボディ内に十分なキャビネット容積を確保した8cmフルレンジスピーカーを搭載しており、寝室などでのリラックスタイムの演出に一役かう。また、10月中旬以降にリリース予定のヤマハデスクトップオーディオ専用アプリケーション「DTA Controller」(無償)にも対応しており、手元のiPhoneなどからリモコン感覚で本体操作ができる。選曲や本体の電源オフ、インプット切り替えを行なうことができるという。

 

寝る前のリラックスタイムや、朝の快適な目覚めに活用できそうな本機。寝室にぜひ1台おいておきたいオーディオだ。

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。