ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】JUN SKY WALKER(S)がイナズマロックフェスに出演。

【タメ年たちの大活躍!】JUN SKY WALKER(S)がイナズマロックフェスに出演。

2012 年 9 月 6 日 編集部員 コメント

ボーカル、ギター、ドラムスの3人が昭和40年男のロックバンドJUN SKY WALKER(S)が9月15日(土)・16日(「日)に開催されるイナズマロックフェスに出演する。

 

JUN SKY WALKER(S)は1988年にメジャーデビューし、ボーカル(宮田和弥)、ギター(森 純太)、ベース(寺岡呼人)、ドラムス(小林雅之)からなる4ピースバンド。80年代後半に、ホコ天で絶大な人気を誇り、メジャーデビューから1年で大阪城ホール、名古屋レインボーホール、武道館(3days)のアリーナライブを行なうという偉業を成し遂げている。彼らの代表曲『歩いていこう』『START』など、当時、耳にしたことがあるのではないだろうか。JUN SKY WALKER(S)はその後、97年に解散し、それぞれ各方面でソロで活動を続けていたのだが、2007年に2夜限りの再結成ライブを行ない、ファンの活動再開を望む多くの声にこたえ、今年1月に再録ベストアルバムをリリースし、完全復活をはたした。

そして今夏、あちこちで開催されたロックフェスでも引っぱりだこだったのだが、夏に引き続き、9月15日・16日に滋賀県草津市で開催される『イナズマロックフェス』にも出演する。JUN SKY WALKER(S)は15日の初日に、氣志團やスガシカオらとともにステージにあがる。また、イナズマロックフェスの翌日、17日(月/祝)には、神戸ウィンターランドで開催される『ハーベスト 2012 木村充揮』にゲスト出演する。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

      

  1. コメントを募集しています。