ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】高嶋政宏が80年代UKヒットナンバーを紹介。

【タメ年たちの大活躍!】高嶋政宏が80年代UKヒットナンバーを紹介。

2012 年 8 月 21 日 編集部員 コメント

番組では現在、見たいミュージックビデオのリクエストを受け付けている。公式サイトから「リクエスト」へ飛んで、リクエストを入れてみてはいかがだろう

昭和40年生まれの俳優・高嶋政宏が、8月25日(土)に放送されるNHK『洋楽倶楽部80’s 2012サマースペシャル』で、UKヒットナンバーを紹介する。

オリンピックで注目が集まったイギリス、ロンドン。開会式や閉会式でイギリスに縁のあるアーティストたちが共演し、ステージに釘付けになった人も多いことだろう。

 

同番組では今回、そんなイギリスにスポットを当て、80年代、ロックをはじめとする洋楽ポップシーンで花開いたミュージックビデオを紹介する。MCを務める高嶋は、公式サイトによると、放送を前に「『洋楽倶楽部80’』は、ディレクターもプロデューサーも含めてちょうど80年代に青春を過ごしていた青臭い学生が、ようやく40代後半になって番組を作れるようになり、僕もいろいろな作品に出てキャリアを積んできて、ようやく自由に何かを作れるよう になったときにできた番組です。『これをやりたかったんだ!』という僕らの熱意が、視聴者の皆さんにも通じているんじゃないかなと思います」と意気込んでいる。

 

そしてさらに、自身も高校生の頃から洋楽に親しんでいった当時のことを振り返り「80年代というと外国からの来日アーティストも徐々に増え始めた時代で、当時は数少ない来日アーティストをジャンル関係なく、とにかく見たいと、情報がない中で手繰り寄せて、2階席でも、後ろの方で見えなくても、アーティストと一緒の空気を吸った、そんな思い出がこの番組には含まれているんです。この番組を見ると中学性や高校生の気分に戻りますよね」と話している。共感する部分がたくさんありそうな予感がする番組だ。これはぜひチェックしたい。

 

ちなみに、高嶋は、オリンピックの開会式、閉会式では、なぜキング・クリムゾンの曲をやらなかったのか、少々不満のご様子。ポール・マッカートニーの出演に感激しつつも、70年代のメンバーでクリムゾン再結成を見たかったようだ。これには思わず「その通り!」とうなずいてしまう昭和40年男がいるのではないだろうか。

 

■『洋楽倶楽部80’s』2012サマースペシャル
8月25日(土)24:05~24:48(NHK 総合テレビ)

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

 

  1. avatar
    忍の後輩
    2012年 8月 21日 11:54 | #1

    音楽半分、千佳ちゃん目当て半分で見ています。