ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】X JAPANがBEST INTERNATIONAL BANDを受賞。

【タメ年たちの大活躍!】X JAPANがBEST INTERNATIONAL BANDを受賞。

2012 年 4 月 18 日 編集部員 コメント

YOSHIKI、TOSHI、PATAのメンバー3人が昭和40年生まれのロックバンド X JAPANがアメリカ・ロサンゼルスで開催されたゴールデン・ゴッズ・アワードにて『ベスト・インターナショナル・バンド』賞を受賞した。

ゴールデン・ゴッズ・アワードは、アメリカのハードロック誌『REVOLVER』が主催するもので、大物バンドが次々に登場することでアメリカ国内で最大のハードロックの賞とされている。X JAPANはこのなかでアジア系のバンドとしては史上初のノミネートで、世界的なバンドRAMMSTEIN(ドイツ)、LACUNA COIL(イタリア)、SEPULTURA(ブラジル)、BEHEMOTH(ポーランド)、MESHUGGAH(スウェーデン)を抑えての受賞となった。

 

受賞式でリーダーのYOSHIKIは「僕たちを評価してくださって感謝します。2010年に北米ツアーを、昨年は世界ツアーを行いました。現在、世界デビューアルバム制作の最終段階に入っています。近々、世界ツアー第2弾も計画中です。そして最後に最愛のX JAPANのファンたちへ、これからもロックし続けるよ! 愛してるよ!」とファンと関係者に感謝の気持ちを残した。

 

(余談になるが、授賞式では古くからの友人でもあり尊敬している先輩ミュージシャンであるジーン・シモンズ(KISS)との再会を果たしたようで、先日twitterで「キッスのジーンとゴールデンゴッヅでyoshikittyとキッスキティーの話題でもりあがった!!」と、その喜びの気持ちをツイートしていた)

このX JAPANは1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、世界的ムーブメントとなったヴィジュアル系の元祖として知られる。97年に解散するも、2007年に再結成し、ここ数年は日本から飛び出しワールドワイドな音楽活動を続けてきた。精力的に世界ツアーを展開してきたことやYOSHIKIがゴールデン・グローブ賞の公式テーマを作曲するなどアメリカでの活躍が認められ、今回の受賞につながった。計画中のワールドツアーや新譜のリリースなど、X JAPANの今後のますますの活躍に注目したい。

 

[X JAPANワールドツアーのダイジェスト動画]

 

 『X JAPAN オフィシャルウェブサイト

Yoshiki (@YoshikiOfficial)on Twitter

 

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

  1. コメントを募集しています。