【S50ニュース!】 伝説の番組『電波少年』がWOWOWで新たに始動! 総合演出は “T部長” こと土屋敏男。人々の “テレビの記憶” を集めて探し出す…!? 来年1月より無料放送&配信!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
 
1992年7月にスタートした伝説のバラエティ番組『進め! 電波少年』。アポなし突撃が当たり前、観ている視聴者の方が心配になる(?)ような無茶な企画が展開され、当時10代だった昭和50年男世代も大いにハマったんじゃないでしょうか。

その後も、有吉弘行を最初にスターにした猿岩石のユーラシア大陸ヒッチハイクなど、ヒット企画連発でどんどん人気は高まり、『進ぬ!電波少年』『雷波少年』などシリーズ化して2000年代まで… ふり返ればずいぶん長く続いていたんですよね。

 
 『昭和50年男』本誌では、2020年5月号/vol.004「オレたちの90年代 1990-1994 5yearsという特集で、昭和50年男のハイティーン時代のトピックを掘り下げましたが、もちろん『電波少年』もフィーチャー。“Tプロデューサー”“T部長” としてダース・ベイダーのテーマとともに現れ、出演者をビビらせまくっていた土屋敏男氏に取材し、番組開始当時をふり返ってもらいました。
…っと、またも前置きが長くなってしまいましたが、かくしてテレビ史にその名を刻んだ『電波少年』が令和の世にて新展開! 土屋敏男氏が総合演出を務め、WOWOWでスタート! 2021年1月より、ノンスクランブルの無料放送、無料配信されるそうです。

この発表に合わせて、WOWOWからは土屋氏からのメッセージも公開。それによれば、今度の新たな『電波少年W』は「コミュニティで番組を作る!」がコンセプト。ネット上のコミュニティを通じて日本中の人々の「テレビに記憶」を集め、“あの時のアレがもう一度見たい!” といったシーンを各テレビ局のライブラリーから見つけ出していくんだとか…? そうして、やがては「日本のテレビ全史」がネット上に構築される! ふむふむ、『昭和50年男』的にもシンパシーを感じてしまう、気になる企画ですね~。

 
そして、昔みたいな無茶でヤンチャなコトも…やっぱり「やっちゃうんじゃないでしょうか?」とのコト。『電波少年』の誕生から30年近くを経て、またも新たな伝説を見せてくれるのか…!? 年明けのスタートを楽しみに待ちましょう!
 
 

(以下、ニュースリリース より抜粋)

伝説的バラエティ「電波少年」がWOWOWで新たな歴史を刻みます!
コミュニティサイトに寄せられた「もう⼀度⾒たい」テレビの記憶を掘り起こす、放送局の垣根を超えた全く新しいコンテンツ「電波少年W」が2021年1月よりWOWOWでスタート! そして、総合演出はもちろん「電波少年」のプロデューサー・土屋敏男! 今回の企画に対するメッセージも届きました!
コンテンツの詳細はWOWOW公式WEBサイトで後日発表予定!
 
 
【土屋敏男からのメッセージ】
 
まずはこの「電波少年W」をノンスクランブルで放送する英断をしてくれたWOWOWに最大限の敬意を表します。
去年の9月。WOWOWの方々から「うちで「電波少年」的な番組をやりませんか?」とお誘いを頂きました。口では「いいですね〜」なんて言ったんですが胸の内は「できる訳がないなあ。あんなに放送する局に負荷のかかる番組はないからなあ」と思っていました。
 
でもその後「WOWOWの次の時代の方向はコミュニティになりました」と聞いた時に僕の頭の中で色んなものが瞬時に結びついたのを感じました。
コミュニティで番組を作る!
番組がコミュニティを作るのではなくコミュニティが番組を作る!
そしてその過程こそが番組になる!
では何に向かったコミュニティなのか?
例えば莫大なデータを集めるのはどうだろう?
例えば戦後多くの日本人を笑わせ泣かせ勇気づけてきた(はずの)『テレビの記憶』はどうだろうか? 日本中の人の「自分のテレビの記憶」を集めてそれを大きな記憶の小宇宙にする。その小宇宙は日々成長し日々精緻になっていくだろう。
WOWOWならば日本中のテレビ局と等距離にあるからそれができる!
いやWOWOWにしかできない!
そしてそんな番組は今までにない! 今までにない番組こそ「電波少年」である!
 
そんな瞬時の脳内爆発を経て「電波少年W」は生まれました。
懐かしの電波少年風に言うと「あなたのテレビの記憶を集めた〜い!」
あのテレビの番組のあのシーンをもう一度見たい!
こんなテレビのシーンの記憶があるのだが本当にあったんだろうか?
そんな記憶やうろ覚えの記憶を「電波少年W」のコミュニティに投稿してください。
たくさんの人がそれを見て「そうそう!」と思ったり「その記憶が私にもある!」と言う反応が集められます。そのランキング上位のものを「電波少年W」は各テレビ局にお願いして探します。
 
すぐに分かるものもあるし中々見つからないものもあるでしょう。
でも「電波少年W」は決して諦めません。それが電波少年スピリットだからです。
そうして各局のライブラリーから少しずつ「テレビの記憶」である映像が掘り出されます。
掘り出される過程でこの「電波少年W」はご報告としてその映像の一端をお見せすることになると思いますが、恒久的にはその映像は各局のサイトに置かれるといいなと思っています。
そうして何年後かにネット上に「日本のテレビ全史」が構築されて、世界中の人が日本のテレビ局が作った70年間の叡知の集積にどこからでも触れることができる。
そしてそれは国が作ったものでもお金持ちが作ったものでもWOWOWが作ったものでもなくて「みんな」が作ったもの。
 
そんな大きな妄想からスタートする「電波少年W」に、皆さんに本当に心から参加していただきたいと思っています。参加したくなるようなコミュニティを作るべく日々更新をしていきます。
 
え? 昔みたいなヤンチャなことはやらないのか?
それは・・・・・電波少年ですからね。やっちゃうんじゃないでしょうか?
 
 
【番組情報】
タイトル:電波少年W ~あなたのテレビの記憶を集めた~い!~

[放送・配信]2021年1月スタート ※無料放送・無料配信
総合演出: 土屋敏男
 
 
【番組サイト】
https://www.wowow.co.jp/extra/denpa
 
 

 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*