【S50ニュース!】ビックリマンじゃないよ「ギョーテンマン」だよ? 昭和50年男世代=“S60チルドレン” にも刺さりまくりのアニメ『こどもだってつらいよ』のマンガ版公開中!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。

今日は別途「鬼滅の刃マンチョコ」発売のニュースもお伝えしたんですが、続けて、ビックリマンならぬ「ギョーテンマン」、ドラクエならぬ「モンクエ」、ミニ四駆ならぬ「ミニバギー」が大人気!という昭和50年男世代には懐かしい、小学生たちの世界(パラレルワールド?) を舞台にした作品をご紹介。

AmazonプライムビデオGYAO!で配信中のネットアニメ『こどもだってつらいよ』のマンガ版が、Kindleインディーズマンガにて無料で配信開始となりました。

『こどもだってつらいよ』は、日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』の「あさアニメ」枠で放送された『おはよう忍者隊ガッチャマン』『マジンガーZIP!』『おはようハクション大魔王』『グッド・モーニング!!! ドロンジョ』などを制作したアニメーター・ケイトアローが原作・脚本・監督まで務めた作品。
 
自身の少年時代をモデルに、実際にあったエピソードとフィクションを織り交ぜた内容で、主人公「わたべ」の声も自ら担当。舞台は平成初期、主人公たちは小学生なので、ジャスト昭和50年男からするとちょっと年下、弟たちのお話になるかもしれませんが、冒頭で触れたような懐かしアイテムがアレコレ登場するので、同世代として「あったあった(笑)」という感覚で楽しめるハズです。アニメは、Amazonプライムビデオ、GYAO! にて現在第8話までが無料公開中なんですが、今回、第1話「大人気ギョーテンマンシール」がマンガ版となって、Kindleインディーズマンガにて無料で配信が開始されたという次第。今後もアニメ版を追う形で随時エピソードが追加配信される予定そうなので、アニメ版とマンガ版、双方の味わいを楽しんでみては?

以下、マンガ版本編からちょこっとダイジェストです!

続き、というか前後が気になったら、下記のアドレスへ…!

Kindleインディーズマンガ 配信先: https://www.amazon.co.jp/dp/B08L5C3JJF
 
アニメ版も下記で公開中です!
 
Amazonプライムビデオ 配信先: https://www.amazon.co.jp/dp/B07V3TRL15
GYAO! 配信先: https://www.amazon.co.jp/dp/B07V3TRL15
 
ケイトアロー 公式サイト: https://spicyboy.net
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋)

平成初期が舞台の懐かしい雰囲気のアニメ『こどもだってつらいよ』(Amazonプライムビデオ、GYAO!にて配信中)の漫画版がKindleインディーズマンガにて無料で配信開始しました。
 
【作品概要】
主人公のわたべ君とのきした君は、平成初期の札幌で暮らす普通の小学生。流行りのおまけシール付きチョコ「ギョーテンマン」を買ってシールを集めたり、人気ロールプレイングゲームの「モンクエ」で遊んだりしながら日々を過ごしています。

本作『こどもだってつらいよ』は、作者であるケイトアローの少年時代をモデルとした作品であり、実際にあったエピソードとフィクションを織り交ぜた内容になっています。
 
30代以上の大人にとってはちょっと懐かしく、現代の小学生にとっては新鮮でありながらも同じ小学生として共感できるような内容を目指しています。

エピソードは、アニメ版を追う形で随時追加される予定です。

【Kindleインディーズマンガ配信先】
https://www.amazon.co.jp/dp/B08L5C3JJF
 
【Amazonプライムビデオ配信先】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07V3TRL15
 
【作者: ケイトアロー】
北海道出身のアニメーター。2006年、ネット向けアニメーションの制作をきっかけに活動を開始。テレビ・ネット・DVD等のアニメーション制作を手がける。
「ZIP!(日本テレビ)」のあさアニメ枠にて『おはよう忍者隊ガッチャマン』『マジンガーZIP!』『おはようハクション大魔王』『グッド・モーニング!!!ドロンジョ』等のアニメーションを制作。オリジナルで制作した『ハッピージョージ』はテレビ東京系にて地上波放送。
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*