PANTA&NAMBA「イカ天 “鬼”の審査員が語る裏の裏」…!? トーク&セッション「夕刊フジ・ロック Channel Vol.1」9/22(火・祝) 生配信!

夕刊フジ主催で、頭脳警察のPANTAとキーボーディストの難波弘之をホストに迎えたトーク&セッション「夕刊フジ・ロック Channel Vol.1 PANTA&NAMBA」が、明日 9月22日(火・祝)、東京・渋谷「LOFT9 Shibuya」にて開催。20時から生配信されます(アーカイブ配信もアリ)。

▲PANTA
▲難波弘之

PANTA、難波弘之といえば、平成初頭のバンドブームをリードした「イカ天」こと『三宅裕司のいかすバンド天国』の審査員としても有名…ということで、今回のVol.1のテーマは「イカ天 “鬼”の審査員が語る裏の裏」。ゲストとして4代目グランドイカ天キングとなったマルコシアス・バンプアキマツネオ(Vo, G)が登場し、当時言えなかったコト、イカ天秘話も盛りだくさんに語り尽くす…!? さらにミニ・セッションでは、“思い出の曲” も披露してくれるとか。

▲アキマツネオ

 
配信の視聴チケットは2,000円(税込)で、ツイキャス公式ストア(https://twitcasting.tv/loft9shibuya/shopcart/24901) で販売。生配信後のアーカイブ視聴も2週間後の10月6日(火)まで可能で、リアルタイムで参戦できない方も楽しめます。
 
PANTAはじめ出演アーティストのファンはもちろん、イカ天&バンドブーム当時のエピソードに興味のある方も、ゼヒ!
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋)

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、頭脳警察のPANTAとキーボーディストの難波弘之をホストに迎えたトーク&セッション「夕刊フジ・ロック Channel Vol.1 PANTA&NAMBA『イカ天 “鬼”の審査員が語る裏の裏』」を、9月22日(火・祝)に東京・渋谷「LOFT9 Shibuya」で開催、20時から生配信します。
 
昨年11月に開催された「夕刊フジ・ロックPLUS2 頭脳警察50周年3rd『Right Left the Light ~ど真ん中から叫んでやる~』」が大反響だった夕刊フジ・ロックが、新たなステージに挑戦します。新型コロナウイルスの影響でコンサート開催がままならないなか、ロック・ミュージシャンのトーク&セッションを企画しました。
 
 
出演のPANTA、難波弘之といえば、平成初頭のバンドブームを牽引したTBS系の名物番組「三宅裕司のいかすバンド天国」(通称イカ天)の審査員として有名です。番組中の審査員バンドで演奏した『ブラック・マジック・ウーマン』(サンタナ)は、伝説ともなっています。 
 
その2人がコンビを組むのなら、お題はもちろん “イカ天”。ゲストとして4代目グランドイカ天キングとなったマルコシアス・バンプのアキマツネオ(Vo、G)も登場して、当時の言えなかった話まで盛りだくさん。そしてミニ・セッションでは、思い出のあの曲を披露。見逃せないスペシャルナイトになります。
 
 
視聴チケットは2000円(税込)で、ツイキャス公式ストアで販売します。
 
日時: 9月22日(火・祝)20時~
出演: PANTA、難波弘之、アキマツネオ
配信視聴料: 2000円(税込)
チケット購入URL: https://twitcasting.tv/loft9shibuya/shopcart/24901
 
※アーカイブ視聴は、10月6日(火)23:59まで。
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。

※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。

 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*