第70話 本日、カメラマンに変身。(1)

 
10月10日。
赤坂のバーへと撮影に出かけた。
高橋が担当している“家呑みへの招待状”に使用するカットと、
俺のページ“今宵、ひとりのバーにて”のカットを撮る。

俺はカメラマンへと変身した。
なじみの女性バーテンダーに丸氷を作ってもらうシーンを、
獲物を狙う鷹のような目(ウソ)で狙う。
「じゃあ、お願いします」
ファインダー越しにみるみる角が取れていく見事なテクニックに感心しながらも、
シャッターを切りまくった(P128参照)。
OK。
 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。