インド発!異色カンフー映画『燃えよスーリヤ!!』が12月27日全国公開!

インド発、異色のカンフーアクション映画『燃えよスーリヤ!!』が12月27日(金)から全国で公開されます! インド映画といえば、1998年に日本で公開され、大ヒットとなった『ムトゥ 踊るマハラジャ』を思い出す人も多いかもしれません。当時、日本ではあまり知られることがなかったインド映画のエンターテイメント性の高さに驚いた人も多かったと思いますが、今回もまたまた大ヒットの予感がいっぱいなのが『燃えよスーリヤ!!』です。

一見普通の青年なのだが、全く痛みを感じないという特別な体質のため、幼少期はいじめられることが多かったスーリヤ。見かねた祖父は「強くなれ」とばかりに、スーリヤ少年にたくさんのアクションやカンフー映画のビデオを手渡す…。そのなかのあるカンフー映画の“百人組手”に衝撃を受け、スーリヤは街の悪党を倒すことを夢見て独りカンフーマスターを目指し修行を積んでいく。そして月日は流れ、成長した彼の前に、幼い頃いじめから守ってくれた女の子、離れ離れになっていた幼馴染みのスプリがある日突然現れる。しかも驚くことに彼女は、スーリヤが幼い日に観た、あのビデオで憧れた「片足の空手マン・マニ」の弟子となっていたのだ! 憧れ、尊敬するマニの誇りを取り戻すため、愛するスプリや祖父を守るために悪を討つ!

子供の頃、いじめから守ってくれたのは幼馴染みの女の子スプリ。家庭の事情で二人は離れ離れになってしまうのだが…

本作は、ブルース・リーやジャッキー・チェンなどのカンフーシーンをはじめ、黒澤 明『椿三十郎』(のパッケージ)も登場、ひたすら「強い男」の映画を観まくるという幼少期の主人公が、幼馴染みに再会し、「マイヒーロー」に出会うことからすべては始まるのです。ひと味違うインド発のカンフー映画の、感動と爽快感をぜひお楽しみ下さい! 

成長したスプリは、スーリヤの憧れの空手ヒーロー・マニの弟子となっていた。
世界がシビれたニューヒーロー爆誕!

第43回トロント国際映画祭【ミッドナイト・マッドネス部門】観客賞を受賞!

『燃えよスーリヤ!!』

2019年12月27日(金)全国公開です!

この予告編を観れば、あなたも映画館に足を運ばずにはいられなくなるかも!

※詳細は公式サイトにてご確認下さい。 

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*