スター・ウォーズを題材に人間の欲望を表現した展覧会「Keo.W Hidden Force Exhibition」が開催中!

ブランディング、アートコンサルタントとして世界的に活躍する香港出身の芸術家Keo.W(ケオ.ダブリュー)氏が手がける展覧会「Keo.W Hidden Force Exhibition」が東京・銀座atmos galleryにて5月17日まで開催中です。

5/4(=May 4th)は、「スター・ウォーズ」の作品中の名言「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」にちなんで制定された「スター・ウォーズの日」、その日にちなんで5月4日から開催されている展覧会「Keo.W Hidden Force Exhibition」は人間の心の底に潜む欲望を表現したという作品の数々が、なんとも魅力的! 昭和40年男にとっては、1978年に日本公開された「スター・ウォーズ」(エピソード4)から始まる初期の3部作がやはりいちばん印象深いのではないでしょうか? ストーリー展開はもちろん、それぞれのキャラクターデザインも斬新だったし、40年以上を経た、今観ても本当に楽しめる作品です。そんなスター・ウォーズを題材ししたちょっと珍しいコンセプトの展覧会が東京・銀座のatmos galleryで開催中! ぜひお出かけになってみてはいかがですか?

以下リリースより

芸術家Keo.W(ケオ.ダブリュー)とは
香港出身の稀代の芸術家KEO.W(ケオ.ダブリュー)は現代芸術家としてだけでなく、ビジネスの分野でもその才能を遺憾無く発揮。ブランド、アートコンサルタントとして新たなビジネスモデルを確立し様々なブランドやアートユニットとコラボレーションを実現し、話題性豊かな芸術作品やプロジェクトを次々と発表してきた。その無類の才能は留まる事を知らず、香港を始め、中国、マカオ、日本、シンガポール、アメリカと世界的にビジネスを展開した彼は瞬く間に世界的なアーティストとして名を馳せた。その唯一無二のスタイルは、今回の展覧会のテーマともなっている「StarWars(スターウォーズ)」や「MARVEL(マーベル)」「DC COMICS(DC コミックス)」「Disney(ディズニー)」「Be@rBrick(ベアブリック)」「Sanrio(サンリオ)」「東映」など世界的企業を虜にした。

スターウォーズを愛するファンにとっても、KEO.Wのファンにとっても、見逃す事のできない今回の展覧会は銀座atmos galleryにて5月4日から5月17日までの開催。
今回はスターウォーズのキャラクターを忠実に再現、会場では受注オーダーで購入することができる。
この機会に是非彼の作品をご覧になってみてはいかがでしょうか。

「Keo.W Hidden Force Exhibition」 in atmos gallery
期間  : 2019年5月4日(土)- 5月17日(金)
住所  : 東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディアビルII B1F
電話番号: 03-6264-4525
営業時間:[平日]12:00 – 21:00 [土日祝日]11:00 – 20:00
定休日 : 不定休
アクセス: 東京メトロ銀座駅B4出口徒歩3分

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*