高機能ニット生地のワイシャツ『ビズポロ』 2019年春夏モデル発売!

ネット通販ワイシャツ専門店「ozie[オジエ]から、高機能ニット生地を使用したメンズワイシャツ『ビズポロ』の2019年春夏モデルが、2019年3月1日に発売開始!

ビズポロ2019年春夏モデル

■累計40,000枚以上販売の人気商品

「ワイシャツは汗をかくと肌にはりついて着心地が悪くなるし、肌が透けてみっともないので、内側にTシャツを着用せざるを得ない」という書き込みがネット上のQ&Aサイトを中心に多いことに着目。オジエでは素肌に着用し、汗をかいても吸汗性が高く、透けづらいニット生地を使用することにより、着心地・見た目の良さが持続するワイシャツ『ビズポロ』を2008年より独自に生産・販売している。商品自体の希少性の高さと、商品の特性が受け入れられ、2018年までにネット通販のみで累計40,000枚以上を販売する人気商品だ。

■2019年春夏モデルについて

このたび、ビジネスからカジュアルまで、広範囲に着用できるozieのロングセラー商品『ビズポロ』の2019年モデルを3月1日に4型36種類発売。2019年モデルには、ドライ加工素材=クールマックスに清涼感あふれる接触冷感素材=アイスコットンをブレンドした「鹿の子」や、通気性がより高く肌離れのいい「からみ織」といった、暑い夏に最適な素材が新たに追加されている。

■商品特長

<高機能な吸汗・速乾・ストレッチ性能>

生地は従来通りスポーツウェア用素材としても使用される吸湿速乾の高機能ドライ加工素材=クールマックスを全商品に採用。さらっとしていてソフトな肌触りが心地いいニット生地の吸汗・速乾性能をUP。かつニット生地特有のストレッチ性の高い生地を使用しているので動きやすく、人気のスーツ+スニーカースタイルとの相性も抜群で、スポーツ庁が推奨するFUN+WALK プロジェクト(※1)にぴったりの商品です。

<透け感・縮みの少ないニット生地>

また通気性を良くするために生地の厚さを薄くしながらも、生地の織り方を工夫することにより、透け感の少ない生地を独自開発。さらにニット生地の特徴である洗濯後の縮みを、加工によりシャツ生地と同程度の縮み幅に抑えることに成功し、着用時と洗濯後のフィティング感があまり変わらない、安心して着用できる『ビズポロ』が誕生した。

<アイロンいらずの防シワ性>

従来の上記特徴以上に愛用者に支持を得ているのが防シワ性。ニット生地を使用しているだけに、洗濯後すぐにハンガー干しするだけでアイロンがけはほぼ必要なし。しわがほとんどできないので、そのまま着用が可能。ozieのニット生地はポリエステル混の吸湿速乾素材を使用しているため、綿100%のニット生地より防シワ効果にすぐれている。

<裄丈詰めの加工が可能>

当社ではシャツの袖を加工(カット)し腕の長さに合わせるサービスを行っている。袖の長さを0.5cm単位で短くすることができるので、より自分の体形に合わせた着こなしが可能。

※1 FUN+WALK プロジェクト

【商品ラインナップ】
長袖ボタンダウン型:7種類展開7,000円(+税)
長袖ホリゾンタルカラー型:13種類展開7,000円(+税)
長袖イタリアンカラー型:10種類展開7,000円(+税)
七分袖ホリゾンタルカラー型:6種類展開7,000円(+税)

■ネット通販ワイシャツ専門店「ozie[オジエ]」 商品詳細はこちら/商品ページはこちら

ビズポロ・ニットシャツ イメージ動画

高機能&ストレスフリー!?2019年春夏版ニットシャツ=ビズ

シワも気にならず、着心地も抜群の「ビズポロ」。長袖、七分袖、ボタンダウンにイタリアンカラーとバリエーションも豊富なラインナップです。本格的に汗をかく季節が来る前に、今からそろえておいてはいかがですか?

2019 鈴鹿8耐久ロードレース 特別企画

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。