ベッドシステムやシンクが備え付け! 軽キャンピングカー「Jumpie」販売開始!

カリスマジャパン(運営:有限会社エターナルコーポレーション)は、“毎日が楽しくなるクルマ”がコンセプトの「ADDSET」ハイエースキャンピングカーのミニバージョンである、お手軽な軽キャンピングカー「Jumpie」を販売開始した。

Jumpie

一見、普通の軽自動車に見えるが、ドアを開けると広がるスカイブルーのベッドやシンク。その雰囲気が、つい旅に出かけたくなる、そんな気持ちにさせてくれるクルマ。こんなクルマがあれば、もっともっと楽しい毎日になるような予感がいっぱいだ。

「Jumpie」の特長と概要

「もっと気軽にアウトドアを、たくさんの人に・・・」

一人旅に、二人旅に。山に行きたい、海に行きたい、日本一周したい。そんな想いをかなえます。

見た目は普通の軽自動車。でも、中にはキャンピングカーのような装備がいっぱい!

これまでの釣りや天体観測も、この1台でワンランク上のアウトドアアクティビティになる!

【スペック】

乗車2(4)名・就寝2名/4ナンバー(軽貨物車登録)

着脱式ベッドシステム、引き出し式ギャレー、LED照明(ブルー/ホワイト切替)、サイドフィッティングキャビネット

ベース車両:スズキ・エブリィV(全長339cm 全幅147cm 全高189cm)

販売価格:1,780,000円(税別)~

販売店:カリスマジャパン

こんなにコンパクトな軽自動車なのに、その充実した装備には驚き! 小さいながらシンクやもあるから、オートキャンプに大活躍してくれること間違いなしだ。着脱式ベッドはセミダブルベッドよりは少し広めの幅があるので、二人でも十分寝られるだろう。もちろんひとり旅も快適だから、どこまでだって行けそうな気分になってくる。まさに自分だけの走る家! 食糧をどっさり積み込んで、誰もいないところに行ってしばらくは現実逃避してみるのもいいかも?

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*