「ハードロックカフェ」東京店から35周年記念グッズが7月に登場!

音楽をテーマにしたアメリカンレストラン 「ハードロックカフェ」 の東京店は、7月4日に35周年を迎えるのを記念して、7月1日よりグッズ5種を販売する。

今回発売される記念のグッズは、いかにも日本の東京らしさにあふれた花火がデザインされている。オリジナルのショットグラスやオープナーは飾っておきたいほどだ。外国人観光客などには、きっと大人気のお土産グッズになること間違いなしではないだろうか。

花火のデザインがステキなグッズは5種類。全アイテムそろえたくなるという人もいるのでは?

 

ハードロックカフェ 東京がオープンしたのは、1983年7月4日。国際都市・東京の中でも多くの外国人が集まる六本木に、国内第1号店(世界4号店)として華々しく登場してから、今年で35周年を迎える。2012年6月には店内をリニューアルして、世界の「ハードロックカフェ」最先端のモダン&グラマラスなインテリアに一新した。店頭では3D映像(日本初の常設プロジェクションマッピング)を壁面に映写し、エキサイティングな六本木の夜を演出している。

35周年を記念した各種グッズは、Tシャツ、ピンバッジ、マグネットオープナー、ショットグラス、ジッポーの5種類。いずれも記念すべき年を祝う花火をデザインしている。限定数での販売のため、プレミア必至のコレクターアイテムとなりそうだから、絶対に欲しいという人は早めにゲットしてほしい。

ハードロックカフェ 東京 『35周年記念グッズ』

Tokyo 35th Anniv. Fireworks Tシャツ(サイズ S~XXL)/3,600円(+税)
Tokyo 35th Anniv. Fireworks ピンバッジ(300個限定)/2,200円(+税)
Tokyo 35th Anniv. Fireworks マグネットオープナー/1,800円(+税)
Tokyo 35th Anniv. Fireworks ショットグラス/1,400円(+税)
Tokyo 35th Anniv. Fireworks ジッポー(100個限定)/6,800円(+税)

2018年7月1日(日)発売予定
販売店舗:ハードロックカフェ 東京(東京都港区六本木5-4-20)
ハードロックカフェ 公式HP:http://hardrockjapan.com/

【ハードロックカフェとは】

ハードロックカフェは、博物館のようにミュージシャンの⾐装やギターを飾った店内で、ノンストップで流れる音楽を聴きながら、ボリューム満点のアメリカ家庭料理が楽しめるレストランだ。また、レストランに併設する“ロックショップ”では、ロゴマークと各店舗の所在都市名をデザインしたオリジナルグッズも販売され、⼈気となっている。
ハードロックカフェは1971年、イギリス・ロンドンに創業し、現在では世界75ヶ国の主要都市に、カフェ182店舗、ホテル25施設、カジノ11施設を展開。日本では、1983年東京・六本⽊にハードロックカフェ第1号店(世界4号店)がオープンし、現在では6店舗を展開している。

【ハードロックカフェ 店舗】

東京店
 東京都港区六本⽊5-4-20
 TEL.03-3408-7018
上野駅東京店
 東京都台東区上野7‐1-1 アトレ上野1階
 TEL.03-5826-5821
横浜店
 神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 1階
 TEL.045-682-5626
大阪店
 大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル 1階
 TEL.06-6120-5711
ユニバーサル・シティウォーク大阪™店
 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪™ 3・4階
 TEL.06-4804-3870
福岡店
 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 2F
 TEL.092-433-2975

ハードロックカフェ オフィシャルホームページ

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*