【タメ年たちの大活躍!】YOSHIKIがGLAYの20周年記念番組に出演。

RAIN GLAY
YOSHIKIがプロデュースした『RAIN』

昭和40年生まれのミュージシャン・YOSHIKIが、dTVで配信されるドキュメンタリー『GLAY 20th Anniversary ~20年の軌跡~』に登場している。

同番組は、GLAYデビュー20周年を記念してつくられたもので、20周年の記念日となる2014年5月25日に開催されたライブ「六魂Fes!×GLAY Special Live powered by Benefit one」の模様も含まれているという。

YOSIHKIは、インディーズ時代にGLAYを発掘し、デビュー曲「RAIN」をプロデュースした存在で、本番組ではYOSHIKIのインタビューが放送されている。さらに今年5月末に開催され、たライブ『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME Miracle Music Hunt Forever』にも登場したYOSHIKIはGLAYと共演しており、この様子も放送されているとか。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。