【タメ年たちの大活躍!】丸山敬太がTV番組『アナザースカイ』に登場。

KEITA MARUYAMA公式サイト
KEITA MARUYAMA公式サイト

昭和40年生まれのデザイナー・丸山敬太が、5月22日に放送予定のテレビ番組『another sky-アナザースカイ-』(日本テレビ系)にメインゲストとして出演する。

同じく昭和40年男である今田耕司(昭和41年3月生まれ/※本誌では同学年は昭和40年男としている)とタレントの瀧本美織の二人がMCを務め、様々な分野のゲストの人生を掘り下げ、「海外にある、第2の故郷」をテーマにトークを繰り広げる番組だ。

その『another sky-アナザースカイ-』に登場するのが、タメ年デザイナーの丸山。番組予告によればフランスはパリを訪れ、心の師であるデザイナー高田賢三と再会した様子などが放送されるようだ。パリコレの成功と挫折を経て新たな決意を語るというから、タメ年としては見逃せない。放送は23:35からとなっている。

丸山は1987年に文化服飾学院ファッション工科アパレルデザイン科を卒業後、『BIGI』グループの1ブランドのアシスタントデザイナーに就き、キャリアをスタートさせた。90年にフリーデザイナーとして活動を開始し、94年の東京コレクション(東京で年2回開催されるファッションショー。世界四大コレクションの次席に位置づけられる世界的なコレクションのひとつ)で『KEITA MARUYAMA』をデビューさせ、97年にはパリコレにデビュー。その後も伊勢丹の制服デザイン、ユニクロのカシミヤ商品の企画など幅広く活躍を続け、昨今では、JALの制服を手がけ話題を集めた。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*