【S40News!】ファイルで穴あけができる『パンチファイル』発売中。

パンチファイルパンチファイル2

  リヒトラブは、二穴ファイルの表紙に簡易パンチが付いた 『パンチファイル』を発売した。

 皆さんは資料をどうまとめているだろうか。 クリアファイルに入れるだけでは、あとで何が何だか分からなくなるし、 かといってファイルに挟むのは紙の厚みが限られているので大量にあるときは使えない。 穴あけファイルは穴を開けるのが面倒くさい――この穴あけのひと手間を 解消してくれるファイルが今回紹介する『パンチファイル』だ。

 表紙に簡易パンチを付いているので、 外出先でも簡単に穴あけができ、 その場で資料のファイリングができるのだ。 パンチの裏側には簡易のくずストッパーが付いいて、 穴を開けた時に出るゴミが散らばらない。

 写真にあるように、パンチ付といえど、とてもスリム。 これならファイリングで頭を悩ますことはない。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。