【S40News!】懐かしの自転車に会える『子ども用自転車の歴史』展開催。

丸石ヤングホリデー01
ヤングホリデー

東京・品川区にある自転車文化センターは、9月28日まで特別展示『子ども用自転車の歴史』を開催している。

この展示では、明治から現在に至るまでの“子ども用自転車”を見ることができる。なかには、『ヤングホリデー』や『ローラースルーGOGO』といった昭和の懐かしい車両の他、明治~大正期の子供用自転車や、昭和天皇が使用した三輪車などの実物も並んでいる。

ローラースルー
ローラースルーGOGO
明治時代の子供用自転車
明治10年製作 子ども車

他にも、ドラえもん、キキララ、仮面ライダーといったキャラクター自転車から、最新のモデルまで、さまざまな年代の車両が展示されている。

子供用自転車の実物を見ながら、デザインや安全性の変遷を追えるだけでなく、思い出の一台に出会えるかもしれない。カタログやチラシなど、貴重な資料も展示されているので、一見の価値ある展示となっている。

展示は自転車文化センター内、ギャラリーおよびライブラリー(東京都品川区3-3-1 自転車総合ビル1F)。展示時間は9:30分~17:00(最終入館 16:45)、休館日は毎週月曜(祝日の場合は翌平日)。入場は無料となっている。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*