【タメ年たちの大活躍!】ヒロミが新番組のMCに。

main昭和40年生まれのタレント・ヒロミがMCを務める新番組『ディープガール』(フジテレビ系)が7月10日(木)26時40分から放送スタートする。

『B-21 SPECIAL』というコントグループでデビット伊東とミスターちんの3人でバラエティ番組などで活躍をしていたヒロミ。奥さんが松本伊代(昭和40年生 まれの同級生)というのはご存知の人も多いだろう。

最近テレビでその姿を見かけなくなったヒロミだが、40歳のときにトライアスロンに出会いトレーニング を始めたことがきっかけで、現在はインストラクターの資格を取得し“加圧トレーニング”のスタジオを経営している。

sub2そのヒロミが、今、ネットで話題の“ディープな女の子”を取り上げ紹介する生放送バラエティ
『ディープガール』のMCを担当することとなった。

番組では「Showroom」というインターネット上でアイドルやタレントとコミュニケーションを楽しむことができる仮想ライブ空間にて番組出演したい女性を募集、応募者はこの仕組みを使って生配信の動画で自身をPRするのだそう。ヒロミの独特な辛口コメントが番組を盛り上げることだろう。

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*