【タメ年たちの大活躍!】濱口英樹が『ラジオ歌謡選抜』中森明菜特集にゲスト出演。

コチラは濱口が選曲・監修を手がけたコンピレーションCDVICTOR TWIN BEST 『アイドルポップス黄金時代』( 2014年3月19日発売)
コチラは濱口が選曲・監修を手がけたコンピレーションCDVICTOR TWIN BEST 『アイドルポップス黄金時代』(
2014年3月19日発売)

昭和40年生まれのライター・濱口英樹が6月1日・15日に放送の『ラジオ歌謡選抜』(FMおだわら・78.7MHz)ゲスト出演する。

同番組は60年代から80年代の昭和ポップスを中心に、毎月のテーマに基づいた選曲とおしゃべりで、日本の歌謡史を振り返るというもの。その番組内で“中森明菜特集”が組まれることとなり、歌謡曲に造詣が深い音楽ライター・濱口が出演。「中森明菜の神話~復活へのプロローグ」と題し、トークを繰り広げる。

濱口は歌謡曲やJ-POP、映画などのフィールドを中心に活躍するライターで、これまで松本伊代『オールウェイズI・Y・O [30th Anniversary BEST ALBUM]』 や松崎しげる『ゴールデン☆ベスト』、ピンク・レディー『Singles Premiun』、石野真子『GOLDEN☆BEST Single Collection』などの選曲・監修・ライナーノーツ執筆などをするほか、2008年から2010年まで月刊『スコラ』で『BACK TO THE 青春J POP~ボクらの歌謡曲黄金時代』連載。 伊藤咲子、C-C-B、森若香織(GO-BANG’S)、中村あゆみ、鈴木早智子(Wink)などにインタビューをするなど活躍を続けている。本誌『昭和40年男』でも、その豊富な知識をもって音楽や芸能、映画関係の記事を中心に執筆、大活躍してくれている。

本誌でも以前に、連載特集「夢、あふれていた俺たちの時代」(Vol.21)で中森明菜のデビューを取り上げた。その際『少女A』の作詞を手がけた売野雅勇氏へ取材を敢行したのだが、濱口がインタビューと執筆をしている。濱口が『ラジオ歌謡選抜』の“中森明菜特集”でどのような話を展開するのか楽しみだ。ぜひチェックしたい。

■放送局:FMおだわら(78.7MHz)
■番組名:『ラジオ歌謡選抜』
■放送時間:毎週日曜23時~24時
※第1週&第3週に新内容更新、第2週&第4週はリピート放送
■パーソナリティ:長井英治(音楽ライター)、鈴木啓之(アーカイヴァー)
■特集名:「中森明菜の神話~復活へのプロローグ」
■ON AIR日:6月1日(日)「前編」(再放送:8日(日))・6月15日(日)・「後編」(再放送:22日(日))

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*