【S40News!】ホンダ中型バイク『CB400 SUPER FOUR』に新モデル登場。

CB400 SUPER FOUR_01
CB400 SUPER FOUR<ABS>

ホンダは、中型バイク『CB400 SUPER FOUR』と『CB400 SUPER BOL D’OR』の新モデルを発売した。

CB400 SUPER FOUR_06
CB400 SUPER BOL D’OR<ABS>

『CB400 SUPER FOUR』は、1992年4月に初代モデルを発売。以来、熟成を重ねてきたロングセラーモデルとなっている。今回のモデルチェンジでは、CBの伝統を継承しながら、市街地走行からツーリングまでの幅広い用途で、さらに扱いやすく楽しい走行できるよう各部に変更が加えられた。

CB400 SUPER FOUR_07

今回のモデルでは、伝統のスタイリングを継承しながらさまざまな変更がされている。サイドカバーはまたがりやすさを考慮され、リヤカウルではテールエンドへの跳ね上がり角度を緩やかにした新デザインに変更、テールランプにはクリアレンズを採用している。その他、フィット感を考慮したシート表皮、視認性、被視認性に優れたLEDヘッドライト、精悍さを高めたフロントカウルなども新デザインとなっている。

 CB400 SUPER FOUR_09また、ギアポジションや燃費表示機能を追加した多機能な二眼メーター、扱いやすさを考慮した左右分割タイプのパッセンジャー用グラブレールも新装備された。

CB400 SUPER FOUR_08

車体ではシートレールを変更し、新たに純正アクセサリーに設定したリアキャリアとトップボックスの装着に対応している。また、新デザインの10本スポークのアルミダイキャストホイールを採用することで、軽快感のある走行フィーリングになったという。

両モデルともにエンジンは399ccの水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒で、最高出力は53PS/10,500rpm、最大トルクは3.9kgm/9,500rpm。車両重量は197kg(SUPER BOL D’ORは200kg)、シート高は755mmとなっている。

CB400 SUPER FOUR_02
パールサンビームホワイト
グラファイトブラック
グラファイトブラック
アトモスフィアブルーメタリック
アトモスフィアブルーメタリッ
キャンディープロミネンスレッド
キャンディープロミネンスレッド

ラインナップでは、『CB400 SUPER FOUR』、『CB400 SUPER BOL D’OR』ともに4色のカラーリングと、ABS付きモデルが選べる。

価格は『CB400 SUPER FOUR』が74万250円(消費税5%込)から。『CB400 SUPER BOL D’OR』は83万4,750円(消費税5%込)からとなっている。


なお、ABS付きのバリエーションモデルには、特別パッケージも用意されている。ETC車載器とグリップヒーターおよび専用インジケーターランプを標準装備した『CB400 SUPER FOUR<ABS> E Package』と、『CB400 SUPER BOL D’OR<ABS> E Package』は5月23日に発売される。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*