【タメ年たちの大活躍!】古田新太がNHK土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』に出演。

NHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」 ・4月19日(土)~5月17日(土) ・NHK総合・毎週土曜日 午後9時~9時58分(連続5回)
NHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」
・4月19日(土)~5月17日(土)
・NHK総合・毎週土曜日 午後9時~9時58分(連続5回)

昭和40年生まれの俳優・古田新太が4月19日(土)から5週連続で放送するNHK土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』に出演する。

古田は、チケットの入手が困難と言われている『劇団☆新感線』の看板役者で、誰にもまねのできない破天荒な演技をする唯一無二の存在だ。これまで数々の舞台に出演し、エネルギッシュな迫力ある演技で観客を魅了してきた。映画やドラマにも多数出演し、独特の演技で強烈なインパクトを放っている。

その古田が出演する同ドラマは、ハードボイルド小説の名作と呼ばれるレイモンド・チャンドラーの『ロング・グッドバイ』をドラマ化したもので、1950年代半ばの東京が舞台となる。劇中で古田は、酒に溺れた小説家・上井戸譲治の役で登場する。放送は4月19日(土)~5月17日(土)、NHK総合・毎週土曜日 午後9時~9時58分(連続5回)。同作には同じく昭和40年男の堀部圭亮も出演する。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*