【S40News!】単三乾電池で100時間使えるLEDランタン『フュージョン』。

energizer

シック・ジャパンは、エナジャイザーブランドのLEDランタン『フュージョン』シリーズ4機種を発売した。

このLEDランタンのシリーズは、ライトフュージョンテクノロジーにより、スリムなパネルから周囲を均一に照射することができるもの。折りたたみ式の『FFL81J』、ポップアップ式の『FPU41J』、LEDライト兼用の『FHH41J』、スタンドを内蔵した『FAT41J』の4機種はすべてこの機能により、眩しさを抑えた目にやさしい光を実現している。

全機種とも電源は単三形乾電池4本(『FFL81J』のみ8本使用可能)。最大100時間の連続使用することができる。また、IPX4(防沫形)準拠の防水機能と、スイッチを長押しして操作する無段階調光機能も備え、アウトドアやガレージ作業に役立ち、災害時の備えにも適しているだろう。

『FFL81J』
『FFL81J』
『FPU41J』
『FPU41J』

『FFL81J』は、明るさが最大300lm、本体サイズが120×40×190(mm)、重さは397.1g。単三形乾電池は通常は4本使用するが、8本セットすることもできる。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,790円(税抜)前後の見込みとなっている。

『FPU41J』は、明るさが最大150lm、本体サイズが77×52×120(mm)、重さは205.6g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,100円(税抜)前後の見込みとなっている。

『FHH41J』
『FHH41J』
『FAT41J』
『FAT41J』

『FHH41J』は、明るさが最大100lm、本体サイズが50×35×190(mm)、重さは117.4g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は2,800円(税抜)前後の見込みとなっている。

『FAT41J』は、明るさが最大100lm、本体サイズが50×38×190(mm)、重さは169g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,100円(税抜)前後の見込みとなっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*