【S40News!】アルファロメオで150台限定『アルフィスティ』発売。

Alfa_giulietta_Sportiva_Alfisti

フィアット クライスラー ジャパンは、アルファロメオ ジュリエッタの国内導入2周年を記念して、限定モデル『ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ(Giulietta Sportiva Alfisti)』を、150台限定で発売した。

今回の『ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ』は、2012年の国内デビューから累計6,000台以上の販売実績を上げているジュリエッタ導入2周年を記念した限定モデル。“アルフィスティ”とはアルファロメオファンという意味の愛称で、これまでもジュリエッタの国内導入や、1周年記念モデルなど、アルフィスティの名のもと展開してきた。

外装には三層仕上げメタリックの特別外装色・コンペティション レッドが採用され、インテリアにはブラックレザーシートを施してラグジュアリー感をアップしたモデルになっている。

Cセグメントといわれる小型ハッチバック車のクラスでは、VWゴルフやBMW 1シリーズなどの競合車がひしめくカテゴリー。その中で、アルファロメオは個性的な存在となっている。特にレッドのボディカラーは、イタリア車ならではの華やかさがあるだろう。

写真はベース車となるジュリエッタ スポルティーバ
ベース車となるジュリエッタ スポルティーバ

スペックはジュリエッタ スポルティーバと同じで、エンジンは1,368ccの直列4気筒16バルブインタークーラー付ターボ、最高出力170PS/5,500rpm、最大トルク23kgm/2,250rpmを発生する。トランスミッションはAlfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチック)。車両本体価格もベース車と同じ368万円となっている。


『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*