【S40News!】野球バットの素材を利用した筆記具『レフィーノ‐w』発売。

refino-w

セーラー万年筆では、野球バットの素材を有効利用した複合筆記具『レフィーノ‐w(ダブリュー)』を発売した。

国内大手スポーツ用品メーカーのミズノから素材と技術協力を受け、野球バットの製造過程で生まれる材料を筆記具の軸として有効活用している。回転させるとシャープペンシル、黒・赤の油性ボールペンが切り替わる複合筆記具だ。手帳やメモなど、さまざまな用途に使える。

同じものが2つとない、楓(メープル)の自然な木目と、木の手触りが感じられる仕上が魅力的な筆記具。野球バットのように使い込むほどにいい風合いになるかもしれない。

胴軸のカラーはナチュラル、ブラック、ピンク、ブラウンの4色。シャープペンは回転ノック式、ボールペンは回転式2色(油性ブラック・レッド)。芯径は0.5mm、ボール径は0.7mm。本体サイズは13.7φ×140mm。重さは31.2g。価格は3,150円となっている。

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。