【S40News!】全天球カメラ『Panono』とは。

Panono_01

ドイツのPanono(パノノ)GmbHは、全天球ボール形カメラ『Panono』の製造と販売のために、クラウドファンディング「Indiegogo.com」からの出資を募っている。

Panono_03Panono_04

『Panono』は、2014年10月~12月の発売を目指しているボール型カメラ。36個のカメラを内蔵し、放り投げることで7,200万画素の全天球撮影ができる。加速度計を搭載し、カメラが最高点に達したところで撮影され、画像はモバイル端末にワイヤレス転送される。モバイル端末からの操作もできるということだ。

Panono_05

渋谷の交差点で撮影されたもの。特設サイトでは全天球撮影のおもしろさがわかる。

Panono_06

出資特典は、499$を出資すると100$割引でPanonoが手に入る権利を得られる(2014年9月発送)というもの。また2,999$を出資すると早期特典として2014年7月にPanonoが発送されるという。


なお、出資期限は2014年1月4日までで、到達目標金額は90万$、製品本体の予定価格は599$となっている。($は全て米ドル)

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*