【S40News!】熱いスープも冷たいジュースも作れるパワーブレンダー。

デロンギpowerblender_1

デロンギ・ジャパンは、熱いスープや冷たいジュースを作れるブレンダー『デロンギパワーブレンダーホット&アイス DBL708-WH』を発売した。

90℃の温度差に耐える1.6Lのガラスボトルを採用し、熱々のスープから氷を使った冷たいジュースまで、幅広いメニューが簡単に作れるという。ごまや煮干しの粉末を作れる蓋付きのミルも付属し、季節を問わず活躍ブレンダーだ。

デロンギpowerblender_3  デロンギpowerblender_5

温度差90℃に耐えられる大容量の特殊素材のサーモレジストのガラスボトルは、たくさん作った方が美味しくできるスープや、クラッシュアイスを使った生絞りジュースも作ることができ、メニューの幅が広がる。また、ガラスボトルとミルは、本体にのせるだけ。回して取り付ける必要がなく、着脱が簡単になっている。


デロンギpowerblender_4  デロンギpowerblender_6

自動で30秒間運転する、スープ作りに最適な「スープボタン」と、10回パルス運転し、氷を砕く「アイスクラッシュボタン」で、簡単便利に調理できる。また、食材に応じて回転速度を1~5まで無段階に調整できる。また、パルス運転で、食材の様子をみながら断続的に撹拌できるという。


デロンギpowerblender_7 デロンギpowerblender_8

デロンギ・キッチンシリーズのスペシャルサイトでは、このパワーブレンダーで作れる温かいイタリアンスープ 「ズッパロッサ」や、冷たいイタリアンジュース「スプレムータ ディ メローネ」のレシピも公開されている。

サイズは210 x 180 x 405(mm) 、消費電力は最大350W。価格は2万5,200円となっている。

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。