【タメ年たちの大活躍!】『今でしょ!ふりかけ』が発売。

林は参考書ではなく、受験にも仕事にも使える人生のアドバイスがつまった自己啓発本『いつやるか?今でしょ!』(発行/宝島)などを執筆している
林は参考書ではなく、受験にも仕事にも使える人生のアドバイスがつまった自己啓発本『いつやるか?今でしょ!』(発行/宝島)などを執筆している

昭和40年生まれの塾講師・林修の「今でしょ!」と似顔絵が描かれた『今でしょ!ふりかけ』が発売された。

林は東京大学法学部を卒業後、日本長期信用銀行に入行するも、半年で退社。その後、1992年から東進ハイスクールの予備校講師となり、現在は東大・京大コースなどの難関コースを中心に授業を行っている。

そして林と言えば、同予備校のテレビCMでの台詞「いつやるか?今でしょ!」が今年は大変な話題となり、先日発表された流行語大賞では、「倍返し」「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」と並び流行語大賞に選ばれた。

その林の「今でしょ!」と林の似顔絵が描かれたふりかけが、広島市西区の田中食品から発売された。商品名はズバリ「林修先生のかけるなら、今でしょ!ふりかけ」。このふりかけは、受験生を食で応援しようと企画されたものだそうで、林は監修し、小袋ごとに「ほどほどでなく、トップを目指せ!」「自分を小さな枠にはめるな!」などの林からの激励メッセージが記されているのだそう。

年が明ければ間もなくやってくる入試本番。受験生の子どもをもつ昭和40年男もいることだろう。勉強に勤しむ我が子の夜食に、「林修先生のかけるなら、今でしょ!ふりかけ」でオニギリでも作って、お・も・て・な・し、してみてはいかがだろう…。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*