【S40News!】オフィスチェアのノウハウを家庭で!

ルシェロ1

岡村製作所は、パーソナルリクラインニングチェア『Ruscello(ルシェロ)』を、2014年1月より発売開始する。

この『ルシェロ』は、2013年11月に東京ビッグサイトで開催された「IFFT/interiorlifestyle living」に出展されたもの。メッシュに包み込まれるような座り心地と、オフィスシーティングで培ってきた機能性を兼ね備えながら、家庭での使用を目指したもの。

背もたれ部分にメッシュ素材を使用することにより、すぐれた通気性が確保されている。また、クッション性を保ちながら同時にスリムなプロポーションを実現し、家の中で使用しても圧迫感を与えない設計になっている。

快適な座り心地を提供するために、オカムラ独自のアンクルチルトリクライニング機構や、異硬度ウレタンフォームといった先進的な機能を搭載している。家庭でもオフィスに導入されているこれらの高い技術を備えたチェアを違和感なく楽しめるのだ。

ルシェロ2

背もたれには、縫製をせずに一体で編み上げたメッシュを使用。糸には特殊な技術を用いて弾性糸を撚り合わせており、ハンモックのような身体が包み込まれるような座り心地を実現している。狭い場所に置いた際にも見た目の圧迫感を与えない。


ルシェロ3

背もたれにもたれるだけで26度のリクライニングが可能。斜めになった体をしっかりと受け止めてくれて、従来のロッキングタイプに見受けられた大腿部への圧迫感などはなく、快適な座り心地を実現している。

ルシェロ4

座面のクッションには硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型し、前方は太ももを圧迫しないソフトな、後方はお尻をしっかりサポートする硬いクッションが採用されている。

ルシェロ5

オフィスシーティング『Contessa(コンテッサ)』で培った”スマートオペレーション”の技術を踏襲し、座ったままの自然な姿勢で各種調節が行なえる。肘の先端に装着された操作レバーにより、座面の高さとリクライニングの角度を調節できるようになっている。

サイズは身長165cm以上が「TypeA」、165cm以下が「TypeB」の2種類。ほか、革座タイプ3種類、クロス座タイプが2種類そろえられている。価格 は「Type A・B」共に21万1,800円~25万8,800円。オットマンは4万7,100円~8万2,400円。

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。