【S40News!】NSXの試作車がデモ走行。

 HONDA NSX

アメリカン・ホンダモーターは、新型NSX試作車両の世界初公開となるデモンストレーション走行を、8月4日のインディカー・シリーズ第14戦にて行なった。

 HONDA NSX

2015年に全世界で販売が予定されている新型NSX。国産スーパーカーとして我々の記憶に強く残るあの名車の復活とあり、昭和40年男も期待せずにはいられない一台だ。製産は米国オハイオ州に新たに設立予定の四輪車生産工場「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」で行なわれる予定で、現在はその量産開始に向け、ホンダR&Dアメリカズで開発が進められているのだという。

HONDA NSX

新型NSXは、軽量なボディに次世代直噴 V6エンジンをミッドシップ配置し、高効率・高出力のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載することが発表されており、新たなスーパースポーツと位置づけられるモデルだ。前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動する電動式四輪駆動システムを搭載しており、その走り味がどのようなものになるのか、注目が集まっている。

HONDA NSX

開発責任者のテッド・クラウス氏は「世界中のお客様に、スーパースポーツモデルとして新しい走りの価値を提供すべく、新型NSXの開発を強力に推進しています」とコメントしている。2015年の登場が待ち遠しい!

 

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*