【タメ年たちの大活躍!】TUBEがホットペッパーの新CMに出演。

TUBEの21年前のライブ映像を使った『ホットペッパーグルメ』の新テレビCMの1シーン
TUBEの21年前のライブ映像を使った『ホットペッパーグルメ』の新テレビCMの1シーン

昭和40年生まれのミュージシャン・前田亘輝(Vo.)と角野秀行(Ba.)が参加するバンド・TUBEが、7月1日から放送されるグルメクーポン情報サイト『ホットペッパー』の新CMに出演する。

TUBEは1985年にデビューした4人組バンドで、86年にリリースした『シーズン・イン・ザ・サン』が大ヒット。その後も『SUMMER DREAM』や『あー夏休み』、『夏を待ちきれなくて』『夏を抱きしめて』『だって夏じゃない』などなど、夏をテーマにした楽曲を多数ヒットチャートに送り出し、「夏といえばTUBE」と親しまれるようになった。2012年には34枚目のアルバム『SUMMER ADDICTION』をリリースし、飾らない爽やかさでファンを魅了し続けている。8月31日と9月15日には神奈川と大阪で毎年恒例のスタジアムライブを開催することが決まっている。

そのTUBEが、代表曲『あー夏休み』を歌う21年前の映像がホットペッパーの新CMで使わることになったそうだ。CMは、ホットペッパーのイメージキャラクター・ペパ郎がギターを持ち、『あー夏休み』を披露するTUBEとステージで共演するというもの。日本がまだまだ元気だったころの盛り上がりをフラッシュバックさせる仕上がりになっているのだそう。CMに出演した前田は「食べて、飲んで、TUBEを聴いて、ことしの夏は一緒に盛上がりましょう!」と公式コメントを寄せている。ライブ映像からも伝わって来るムンムンの熱気と前田のほとばしる汗を見ると“夏”の訪れを感じずにはいられない。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

        

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。