【S40News!】BMW Z4がモデルチェンジ。

BMW Z4

BMWは、2人乗りのオープンスポーツモデル『BMW Z4』をフルモデルチェンジし、本日より日本国内での販売を開始した。

BMW Z4

Z4は、リトラクタブルハードトップを装備し、爽快なオープンエアドライビングとスポーツクーペのような快適なドライビングを楽しめる現代のロードスターである。2003年にデビューした同車、今回は09年以来となる、二度目のモデルチェンジとなる。

BMW Z4

外観では、LEDスモールライトリングを採用した新デザインのヘッドライトが目を引く。また、ダイナミックなラインを描くクロームのサイドフィニッシャーが新たに採用され、躍動感が強調された。

BMW Z4

標準装備の充実も大きなニュースで、オープン時の快適性を高めるウインドディフレクターやオートエアコン、ハンズフリー電話、スピーチコントロールなどを新たに標準装備としている。このような装備レベルを大幅に向上する一方、車両本体価格は据え置きなのもうれしいニュースだ。

BMW Z4

最大184馬力を発揮する2リッターDOHC直列4気筒ターボエンジンに8速スポーツATを組み合わせたZ4 sDrive20iが499万円、最大306馬力を発揮する3リッターDOHC直列6気筒ターボエンジンに7速ダブルクラッチトランスミッションを組み合わせたZ4 sDrive35iが699万円。

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。