【タメ年たちの大活躍!】竹本孝之と広部俊明がライブで共演!

竹本孝之official web site (20130405)昭和40年生まれのミュージシャン・竹本孝之と、同じく昭和40年生まれの水中写真家でありミュージシャンでもある広部俊明が、4月13日に開催される「海が大好きだから マリンエイド」で共演する。

竹本は1981年に「てれてZin Zin」でレコードデビューし、近藤真彦、沖田浩之、ひかる一平、伊藤つかさらと人気を博した。この年に竹本は「ミスターCBSソニーオーディション」で、3万人の応募者の中から見事勝ち抜き、グランプリを受賞している。またドラマ『陽当たり良好!』では、現在発売中の本誌の連載「俺たちのアイドル」に登場してくれた伊藤さやかと主演を務め話題をよんだ。そして竹本は現在、歌手のほか俳優としてテレビドラマや映画、舞台など活躍の場を広げるかたわら、1996年からは園芸を始め、埼玉県で園芸農家を営んでいる。

広部俊明オフィシャルブログ「水中探検家広部俊明 海を行く!」Powered by Ameba (20130405)一方、広部は沖縄に拠点を置き活動をしている写真家で、日本最大の海底鍾乳洞「広部ガマ」を発見した水中写真家だ。現在、恩納村に「マリンドリーム 夢塾」を開き、水中撮影講習や体験ダイビング、ファンダイブ、ライセンス取得講習などを行なっている。またミュージシャンとしての顔も持ち、1986年にポニーキャニオンよりバンド「夢工場」でメジャーデビュー、現在はプリンプクラブと改名し、メンバーチェンジなしで活動を続けている。

そして今回、この2人のタメ年男が共演する「海が大好きだから マリンエイド」とは、一昨年の東日本大震災を期に、広部の “海を愛する人、海を生業としている人で復興支援のために何かできないだろうか” の呼びかけに賛同した仲間が集まり発起したプロジェクトで、定期的に募金活動やイベントなどを行ない、海で被害に遭った場所や人、地域を守り続けることを目的とし、活動を展開している。

4月13日に広部らが開催する同イベントで、竹本と広部は、オープニングステージに登場する予定だ。また、竹本はライブ後に行なわれる「スライド&朗読ショー」にも出演するのだが、なんと! ドラマ『陽あたり良好!』で共演した “かすみちゃん” こと、伊藤さやかと共演する。竹本と伊藤が共演するのは、おそらく30年ぶりなのではないだろうか。興味のある人は足を運んでみてはいかがだろう。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも、我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*