【S40News!】音と光で緊急放送を知らせてくれるラジオ。

緊急地震・津波警報対応 AM/FMラジオ

緊急地震・津波警報対応 AM/FMラジオ朝日電器は、ELPAブランドより『緊急地震・津波警報対応 AM/FMラジオ ER-EQ30P』を発売した。

緊急時には地震・津波警報を感知して音と光で知らせてくれるというラジオ。地震到達を事前に知らせる警報「緊急地震速報(EEW)」と、地震や津波の災害発生を知らせる放送「緊急警報放送(EWS)」を監視し、これらを感知することによってラジオを聞いているときはもちろんのこと、電源OFFの場合にも緊急放送を自動的に流す。緊急放送時は白色LEDが点滅し、光でも緊急放送であることを周囲に知らせる。

電源はACアダプターと単3乾電池4本に対応しているので、持ち出して屋外などで使用することも可能だ。アルカリ乾電池使用時なら、スピーカー使用時で約17時間、イヤホン使用時で最大約27時間、警報監視時で約40時間となっている。サイズは160×100×38(mm)とコンパクトで、本体重量は約212g。

いざというときのために一つ用意しておきたい非常用ラジオだ。価格は8,060円。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。