【タメ年たちの大活躍!】昭和40年生まれの医師・吉岡秀人の半生を描く漫画が公開。

現在、1話が公開中。第2話は12月11日に公開される予定

本誌vol.7の『タメ年のスゴいやつ』に登場した昭和40年生まれの医師・吉岡秀人が医師になるまでの道程を描いた漫画『救え命 届け心』が医師求人・転職サイト『e-doctor』で公開されている。

吉岡は、大分大学医学部を卒業後、大阪や神奈川の救急病院にて勤務後、95年よりミャンマーでの医療活動を開始。04年に国際医療ボランティア組織・ジャパンハートを設立し、多くの医療従事者を派遣する他、東日本大震災でも医療ボランティアを実施している。

その吉岡の半生を描いた漫画『救え命 届け心』は、今月13日に第一話が公開され、医師になることを志すキッカケとなったことにはじまり、ミャンマーでの医療活動についての話が描かれている。次回は12月11日に第二話が配信される予定。ぜひチェックしてみてほしい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*