【S40News!】スポーティな125ccのイタリアンスクーター。

Aprilia SR Motard 125

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアブランドのスポーティスクーター『aprilia SR MOTARD 125』の販売を開始した。

同社のスポーツスクーターラインナップ強化戦略の一環で、すでに『SR MAX 300』が市場展開されており、今回の『aprilia SR MOTARD 125』の導入はその第2段となる。これによって
 ・aprilia SR50 Purejet
 ・aprilia SR MOTARD 125
 ・aprilia SPORTCITY CUBE 250i.e.
 ・SR MAX 300
という50~300ccまでの4種類のスポーツスクーターがアプリリアブランドで揃うことになる。

Aprilia SR Motard 125『aprilia SR MOTARD 125』は、アグレッシブなイメージの「MOTARD」を車名にしたアプリリアのコンパクトスポーツスクーターだ。楽しさやスポーティさをテーマとして日常の移動をより楽しめるスクーターとして開発されたという。パワーユニットは空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブエンジンで、燃料供給方式はキャブレターながら最高出力は6.8kW/8,500rpmを発揮。これにCVTと自動遠心クラッチというオーソドックスな組み合わせだ。走りをイメージさせるモデルだけに、リヤサスペンションにプリロード4段階調整式のモノショックアブソーバーを採用している。

125ccは保険も非常に安価な上、車体はコンパクト、それでいて流れをリードできるパワーもあるので、都市部における移動手段としてはある意味で最強ともいえる。本モデルも舗装路と未舗装路の両方を走り抜けるスーパーモタードバイクをイメージさせるストリートスクーターとして人気を集めそうだ。カラーはブラック、ホワイト、マットオレンジの3色で、メーカー希望小売価格は29万8,000円。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*