【S40News!】BMWの大型スクーター『C 600 Sport/C 650 GT』。

C 600 Sport(右)とC 650 GT(左)

BMWは、同社初の大型スクーター『C 600 Sport/C 650 GT』を11月9日(金)より販売する。

BMW C 600 Sport
BMW C 650 GT

急激に進む都市化を背景に、アーバン・モビリティカテゴリへの参入を計画してきたBMW Motorradの第一弾だ。高い運動性能と、スクーター特有の俊敏さ、高い快適性を追求しているのが特徴だという。

パワーユニットは647ccの排気量を持つ水冷4ストローク並列2気筒エンジンで、これを最も低い部分に配置し、CVTを組み合わせて後輪を駆動する。最高出力は60ps/7,500rpm、最大トルク66Nm/6,000rpm。車体はねじり剛性の高い鋼管ブリッジフレームとアルミ鋳造ユニットから成るハイブリッド素材を採用。フロントサスペンションには、Φ40mmの大径倒立式フォーク、リヤには車体左側にショックユニットを水平配置している。

『C 600 Sport』は、よりスポーティな走りを好むライダー向け、『C 650 GT』は、長距離ツーリングでの優れた走行快適性重視と、それぞれキャラクターが分けられており、前者は乗車姿勢もよりアクティブ、後者は、ライダーおよびパッセンジャーに快適な乗り心地を提供するため、リラックスできる直立した着座姿勢を可能にするシートや、調整式バックレスト、ハイハンドルバー、ならびに、パッセンジャーフットレストや大型電動制御式ウインドシールドが採用されている。

カラーと価格は『C 600 Sport』がブルー、シルバー、ブラックの3色で112万円、『C 650 GT』がシルバー、レッド、ブラックの3色で115.5万円。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*