【タメ年たちの大活躍!】吉川晃司が雑誌『NAVI CARS』に登場。

『NAVI CARS』vol.2(発行/ボイス・パブリケーション)880円。

昭和40年生まれのミュージシャン・吉川晃司が、9月26日に発売されたカー&ライフスタイル誌『NAVI CARS』vol.2に愛車とともに登場した。

『NAVI CARS』(ボイス・パブリケーション)は、“もう一度、クルマと暮らそう”をコンセプトに、ニューモデルの情報や試乗レポートなどに偏らない、クルマのある生活をテーマとした記事を中心に展開する“自動車ライフスタイル誌”だ。

同誌に吉川は、愛車 アストンマーチンV8と登場し、表紙では実に渋い顔を見せてくれ、カバーインタビューでは、愛車とともに撮影された4ページの写真とともにクルマに対する吉川の想いを話している。これからクルマとどう付き合っていくか。吉川のクルマに対する想いは、タメ年のクルマ好きなら共感する部分も多いのではないだろうか。興味のある人はぜひチェックしてみてほしい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

   

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。