【S40News!】新しい『ポルシェ911カレラ 4/4S』の予約が開始。

ポルシェは、モデルチェンジした『911カレラ 4 / カレラ4S』 のクーペ並びにカブリオレの予約受注を8月29日(水)より開始する。

スーパーカーブーム直撃世代の昭和40年男にとって、ポルシェはあこがれのブランドの一つ、なかでも911は永遠の憧れといえる。そんなポルシェから、4WDモデルであるカレラ4のニューモデルの情報が飛び込んできた。

911の4WDモデルの中で最も優れたパワートレーンを搭載してきた『911カレラ4/4S』。新たにアクティブ4WDシステムを搭載した911は、『911カレラ4』と『911カレラ4S』のそれぞれに対してクーペとカブリオレが用意される。基本的には、後輪駆動モデルと同一の車体構成で、改良型の4WDシステムを搭載している点が唯一の相違点となる。従来モデルと比較して車量重量の面においても最大で65kgの軽量化がなされており、高性能エンジンによって走行性能の向上と合わせて高いパフォーマンスを発揮する。クーペモデルには、7速MTとPDKが、カブリオレモデルにはPDKのみを組み合わせる。

上級モデルである『911カレラ4S』は最高出力350馬力を発生する排気量3.8Lの水平対向エンジンを搭載し400馬力の最高出力を発生する。装備内容にもよるが、0-100km/h加速のタイムは4.1秒(カブリオレ:4.3秒)をマークし、最高速度は299km/h(カブリオレ:296km/h)に達するという。

インテリアではメーターパネルに新しいメニューが設けられており、ドライバーは、4WDシステムであるPTMがどのようなトルク配分を行なっているかを知ることができるようになった。ニューポルシェ911カレラの4WDモデルは、2012年9月末に開幕するパリ国際モーターショーで初公開されたのち、2012年の年末よりドイツを皮切りとして順次納車が始まる予定とされている。価格は一番安い『911 カレラ 4』の7速 MTモデルで1,265万円だ。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*