昭和の香り漂う “町の床屋” の魅力を再発見! 10/8 “頭髪記念日” に合わせ、10/3~14の平日限定で “ニッポンの「床屋」原風景 展” 開催!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

理容室・美容室や歯科・医療クリニックなどの業務用設備機器や、化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント。EXPO’70 大阪万博好きな方であれば、タカラグループとして出展した黒川紀章氏設計のメタボリズムなパビリオン「タカラ・ビューティリオン」をご存知かもしれませんね。

1921年に創業、1931年から理容椅子の製造・販売を開始し、昨年で100周年を迎えた同社が、古きよき姿を今に留め、日本が誇る文化でもある「床屋」の魅力を広く伝えるべく、写真展を開催します。
 

  
“ニッポンの「床屋」原風景 展” と題されたこちらの展覧会は、東京・代々木の「TB-SQUARE tokyo」1Fにて、10月8日の「頭髪記念日」にあわせた 10月3日 (月) ~ 14日 (金) の会期に平日限定で開催。入場無料とのこと。
 
かつては日本全国どこにでもあり、“町の床屋さん” として親しまれてきた理容室も、少子高齢化、人口減、後継者不足などから、現在では減少傾向にあるといいます。そこで、人々の生活に密着し、地域の人々の交流の場でもあった床屋の魅力を、昭和の香り漂う町の床屋の風景を通じて再発見する、今回の展覧会を企画したのだとか。

展示される作品は、写真家・林 朋彦氏が日本全国を歩き、旅しながら撮影した、個性的でどこか懐かしい匂いのする床屋の写真集『東海道中床屋ぞめき』『トコヤ・ロード』(風人社) の中から選りすぐった計14点。作品の中には、タカラベルモント製の理容椅子や理容機器も被写体として登場するそうですよ。
  

▲写真集『東海道中床屋ぞめき』より
▲写真集『トコヤ・ロード』より

 
その場所で商売を営む店主と、お客さんの気配、何気ない日常の会話の声まで聞こえてきそうな、そんな床屋の魅力があふれた写真の数々は、その空間を育んだ昭和という時代の魅力をもまた大いに感じさせてくれることでしょう。
 
また、写真展初日の 10月3日 (月) 20時からは、林 朋彦氏をゲストに迎えたインスタライブも開催。月刊専門誌『Men’s PREPPY』の編集長・佐々木浩也氏が司会を務め「床屋」の魅力を語るとのこと。こちらも、興味を持たれた方はぜひチェックを!
 
(「昭和シリーズ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、タカラベルモント  ニュースリリース より]

「美しい人生を、かなえよう。」をパーパスに理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役会長兼社長:吉川 秀隆)は、古きよき姿を今に留める日本が誇る文化でもある「床屋」の魅力を伝える “ニッポンの「床屋」原風景 展” を、10月8日「頭髪記念日」※1 にあわせ、東京・代々木 TB-SQUARE tokyo 1F にて 10月3日(月)~ 14日(金)、平日限定で開催いたします。

当社は、1921年に創業。1931年からは理容椅子の製造・販売を開始し、理容師の皆様に支えて頂きながら昨年100周年を迎えました。「町の床屋さん」と親しまれてきた理容室は、かつてはどの町にもあり、人々の生活を守ってきましたが、現在は、少子高齢化、人口減、後継者不足などから、理容室・理容師ともに減少傾向にあります。そこで、髪を整えるだけでなく、人々の生活に密着し、地域の人々の交流の場でもあった「床屋」の魅力を、昭和の香り漂う「町の床屋」の風景を通じて再発見する展示会を企画しました。

 
展示作品は、写真家・林 朋彦氏が日本全国を歩き、旅しながら撮影した個性的で懐かしい匂いのする「床屋」の作品をまとめた写真集『東海道中床屋ぞめき』、『トコヤ・ロード』(風人社)の中から、選りすぐりの作品を展示します。また、展示作品中には、当社の理容椅子や理容機器も被写体として登場します。
 
「床屋」にとって、理容椅子は相棒であり、磨き抜かれた技術を披露する舞台でもあります。そこで商売を営む店主の人柄がにじみでるような空間の写真や、お客様の気配、何気ない日常の会話の声まで聞こえてきそうな、味わい深い「床屋」の魅力を感じて頂ける作品を計14点 ※2 展示。期間中(※平日限定)は、どなたでも無料でご覧いただけます。また、本展示会ならではの企画として、写真展初日の 10/3(月)20時から、写真家・林 朋彦氏をゲストに迎えたインスタライブを開催するなど、本展示会ならではの企画をご用意し、「床屋」の魅力を大いに語っていただきます。
 
タカラベルモントは、これからも、ものづくりを通じ、理容業界の皆様と共に歩みながら「美しい人生を、かなえる」事業を展開してまいります。

※1  奈良県奈良市に事務所を置く 奈良県理容生活衛生同業組合が制定。
※2  展示点数が変更になる場合がございます。
 

■開催概要

名  称: ニッポンの「床屋」原風景 展
会  場: TB-SQUARE tokyo 1F
住  所: 東京都 渋谷区 代々木1-56-4  美容会館内
期  間: 2022年 10月3日(月)~ 10月14日(金) ※平日: 9:00~17:30 公開
料  金: 入場無料
アクセス: JR「代々木駅」北口より 徒歩1分
      ※駐車場のご用意はございません。あらかじめご了承下さい。
 
お客様一般お問合せ: 0120-449114 ※平日 10時~17時

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
 予告なく展示の中止や開催期間の変更などある場合がございます。
 
詳細は、当社HPかお客様一般お問合せまでご連絡くださいませ。
タカラベルモント URL: https://www.takarabelmont.co.jp
 
 

< 写真家 林 朋彦氏 プロフィール >
1961年 東京生まれ。
フリーカメラマンを経て、(株)文藝春秋入社。日本の「床屋」を題材に撮影活動を行い、2015年には『東海道中床屋ぞめき』、2018年には『トコヤ・ロード』(共に風人社)を上梓。   
Instagram: @hayashigraphy
▲写真家 林 朋彦氏

< コメント >
「床屋」を撮り始めて10年。
平成令和と時代も変わりましたが、昭和の香りをこれからも撮り続けたいと思っています。

新刊『トコヤ・ロード2』は、10月中旬から Amazonで発売予定。
定価: 1650円(本体1500円 +税10%)/ 出版社: 風人社

▲新刊『トコヤ・ロード2』
 
■関連イベント < 10月3日(月)20時~、写真展開催記念・インスタライブ 開催 >

写真展初日の 10/3(月)20時から、写真家・林 朋彦氏をゲストに迎えたインスタライブを開催します。司会は、メンズ客をよりカッコよくするために頑張るヘアサロン、理美容師さんを応援する月刊専門誌『Men’s PREPPY』の編集長・佐々木浩也氏が担当します。「床屋」の魅力や撮影秘話、裏話をお届けします。

▲編集長 佐々木浩也 氏

日  時: 2022年 10月3日(月) 20:00~ 約30分間
出  演: 写真家・林 朋彦 氏
司  会: Men’s PREPPY 編集長・佐々木浩也 氏
配信アカウント: @takarabelmont_japan
 

 


 
■「昭和シリーズ」SNSも展開中! フォロー&シェアで、ゼヒ応援よろしくお願いします! 

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 
 
「昭和ジェネレーションパラダイス」
 公式サイト https://www.genepara.com
 Facebook https://www.facebook.com/showagenepara
 Twitter     @showagenepara https://twitter.com/showagenepara

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。→ https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*