【タメ年たちの大活躍!】お笑い芸人・レッド吉田が我が子とCM初出演。

昭和40年生まれの芸人・レッド吉田が愛息、愛娘と一緒にテレビCMに出演している。

吉田はお笑いコンビ「TIM」のツッコミ担当で、相方はゴルゴ松本。大学卒業後は一時サラリーマンとして働いていたが、役者を目指し1990年に上京。’94年にゴルゴ松本とコンビを結成し、以降、さまざまなバラエティ番組で活躍を続けている。

お笑い芸人として活躍する一方で、吉田には昨年、2011年 2月に第5子が誕生しており、現在三男二女の5児の父でもある。自身のブログレッド吉田の親ばか子育てパラダイスっ! 〜毎日が戦場ですから」では5児の父親の日々の子育てへの奮闘ぶりを綴っている。

その吉田がネスレ日本「マギー オーブンマジック」の新CMで、麟太郎くん (14歳) 、塁くん (10歳) 、陽ちゃん (7歳) 、晴ちゃん (4歳) の4人とともに出演。家族とCMに出演するのは吉田にとって初めてのこと。CMは、家族で同商品を使用してローストチキン作りに挑戦するというストーリーで、テーブルを囲むシーンでは元気よく「いただきま〜す!」とみんなで作ったチキンを笑顔で美味しそうにパクリとするなど、ふだんの吉田家を投影したかのようなアットホームな雰囲気が画面を通して伝わってくる。CMは現在放映中。こちらのネスレ日本のHPからも見ることができる。
 
 
▼オフィシャルブログ
「レッド吉田の親ばか子育てパラダイスっ!」
 
 
このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ「読者投稿欄」から投稿を!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*