アウトドアに特化したスマートウォッチの最新モデル「Amazfit T-Rex 2」発売。高精度測位システム&ナビゲート、健康管理機能も搭載!

おはこんばんちはです!
「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。

巷のキャンプブームもますます広がりを見せる中、21世紀らしくアウトドアシーンで活躍する高機能なスマートギアも続々と登場している昨今。

Zepp Health Corporation の独自ブランド「Amazfit」から、本日 2022年 6月24日 (金) 、まさにアウトドアシーンに特化したスマートウォッチ「T-Rex シリーズ」の最新モデルとして、「Amazfit T-Rex 2」が発売されました。
 
 
前モデルの「Amazfit T-Rex Pro」からさらにアップデートされ、デュアルバンド&5衛星対応のグローバルナビゲーションによる高精度測位システム、リアルタイムトラッキング、ルートインポート等の機能を搭載。バッテリは24日間持続、バナナで釘が打てそうな -30℃の超低温下での操作も可能となっており、アウトドアでの活動をバッチリとサポートしてくれます。

ユーザーの心拍数、血中酸素、呼吸数などの計測、ストレスレベル、睡眠の質などのモニタ&記録といった、Amazfit最高級モデルと同等の健康管理機能や、各種ワークアウト機能なども備えており、普段のトレーニングや生活のお供として着用しても、意識を高めてくれるハズ。

奇しくも (?)『昭和40年男』最新号 vol.73恐竜特集… まず、“T-Rex” という名前がいいじゃあ~りませんか! …てことで、アウトドア好きな読者の方、新たな相棒として迎えてみては?

▲Amazfit T-Rex 2 / エンバーブラック
▲Amazfit T-Rex 2 / ワイルドグリーン
▲Amazfit T-Rex 2 / アストロブラック&ゴールド

 
カラーリングは、エンバーブラック、ワイルドグリーン、アストロブラック&ゴールドの3色展開で、価格は各4万3,780円 (税込) 。
 
なお 8月6日 (土) には、山岳ガイドとともに実際に山に登ってこの「T-Rex 2」を使ってみる、「Amazfit Challenge」と題した体験イベントも実施される予定だとか。

本体の機能やスペックなども含め、詳細はこの後のリリースでチェックを!

(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、Zepp Health Corporation  ニュースリリース より ※6/10付]

▽アウトドア活動をサポートする4つの新機能

デュアルバンド&5衛星測位対応 
同時に2つの衛星電波を利用できるデュアルバンド位置測位システムと5つの衛星測位システム(GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)に対応しています。その結果、環境による干渉を効果的に低減させ、アウトドア環境下でも、より正確な測位を実現すること可能です。前回モデルからは、デュアルバンドによる位置測位と衛星測位システム QZSS(みちびき)が追加で搭載しています。
※ GLONASSはデュアルバンド非対応です。 

-30℃低温操作 
-30℃の極寒の地でも操作できるほどタフさを実現しました。時計本体が寒さに耐えられるだけでなく、より厳しい環境下でも 時計の機能を使い続けることができます。デフォルトではオフになっているため、スマートウォッチから設定して有効にする必要が あります。 

24日間の持続バッテリー 
バッテリー容量が500mAhに増加し、最大持続バッテリーが18日から24日に拡大しました。 

ナビゲーション機能(全5種) 
1.リアルタイムトラッキング:
旅の進捗を追跡してリアルタイムでウォッチ上に表示します。 

2.ダイレクトリターンナビゲーション:
現在位置からスタート地点までをつなぐ最短の直線をウォッチ上に表示します。

3.ルートリターンナビゲーション:
辿ってきたルートを戻れるようにナビゲートします。 

4.ルートインポート:
Zeppアプリからルートファイルをインポートし、知人のコースなどを辿ることができます。

5.リアルタイムルートナビゲーション:
インポートしたルートをリアルタイムで表示し、ナビゲートします。

※ルートインポート、ルートリターンナビゲーション、リアルタイムルートナビゲーションは
 7月後半のOTAアップデートで搭載予定です。
 

▽普段のトレーニングをサポートする3つのワークアウト機能

150種以上のスポーツモードと8種類のスマートワークアウト認識 
対応するスポーツモードを100種以上から150種以上に拡大し、ワークアウト中の心拍数、移動距離、移動速度などをスマートウォッチ本体・スマートフォンの Zeppアプリに手軽に記録。8種類のスポーツモードの自動認識に対応し、装着したまま運動を始めるだけでデータを取り忘れることなく計測することができます。 

PeakBeatsによる専門的指導
トレーニング後に PeakBeats™ 機能を活用することで、最大酸素摂取量(VO2 Max)や完全回復時間、トレーニング負荷、トレーニング効果などデータを計測することができます。 
 

▽普段の暮らしをサポートする機能

Amazfit T-Rex 2 は、Amazfit の最高級モデル「GTR3 pro」と同等の健康管理機能も備えています。ユーザーの一日中の心拍数、血中酸素、ストレスレベルをモニターし、1回のタップでこれらの数値をユーザーの呼吸数とともに同時測定することができます。Amazfit 独自の PAI Health Assessment System が簡便で個人化された健康スコアを提供し、睡眠段階、昼寝を含む睡眠の質が詳細にモニターします。

※本製品は医療機器ではなく、医療目的や病状の診断の根拠として使用することはできません。
 検出結果はあくまでも 参考値です。体調不良の際は、専門の医療機関にご相談ください。

 
・メーカー名 : Zepp Health Corporation 
・製品ブランド: Amazfit(日本語読み:アマズフィット) 
・商品名   : Amazfit T-Rex 2(日本語読み:アマズフィット ティーレックス ツー) 
・カラー   : アストロブラック&ゴールド、エンバーブラック、ワイルドグリーン 
・予約開始日 : 6月11日(土) 
・商品URL  : https://www.amazfit.jp/products/amazfit-t-rex-2
・発売日   : 6月24日(金)
・税込価格  : 43,780円 
 
・取扱実店舗 : ヨドバシカメラ、ビックカメラ ほか、大手家電量販店
         および 時計専門店等 
 
・取扱オンラインショップ: 公式オンラインストア各ECサイト
              (Amazon、楽天、Yahoo! ショッピング 等)
 
また今回の新製品発売に伴い、8月6日(土)に「Amazfit Challenge」と題して、趣味とまなびのコト体験マッチングサービス「趣味なび」とのコラボイベントを予定しております。本イベントは、日本市場において始めての一般ユーザー向けの体験イベントになります。

【開催概要】 

・タイトル  : Amazfit Challenge ~Amazfit 新製品を山で使ってみよう~ 
・日程    : 8月6日(土) 
・講師    : 山岳ガイド 水野隆信 様 
・場所    : 関東近郊の山 
・参加者   : 5~10名 
・お申し込み先: https://coto.shuminavi.net
・共催    : Amazfit、趣味なび 

※詳細は決まり次第、改めてリリースさせていただきます。
 

【スペック情報】

製品名       : Amazfit T-Rex 2
カラー       : アストロブラック&ゴールド、エンバーブラック、ワイルドグリーン
サイズ       : 47.1 × 47.1 × 13.65 mm
重量        : 66.5g
ボディ素材     : ポリマーアロイ
バンド素材/長さ/幅: シリコン / 140mm – 205mm / 22mm
防水グレード    : 10ATM
ディスプレイ    : 1.39インチHD AMOLED
解像度       : 454 × 454
タッチスクリーン  : ガラス素材

センサー: 
BioTracker™ 3.0 PPG バイオメトリック センサー(血中酸素サポート、6PD + 2LED、赤外線方式検知)、加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、気圧センサー、環境光センサー

測位方式     : GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS(みちびき)
接続       : Bluetooth 5.0 BLE
バッテリー    : 500mAh(最大24日間)
充電時間/充電方法: 最大2時間 / 磁気2ピンポゴピン
セット内容    : 時計本体(バンド含む)/ 専用充電器 / 取扱説明書
対応デバイス   : Android 7.0 または iOS 12.0 以降
アプリ      : Zeppアプリ ※タブレットは Zeppアプリ未対応となります
 

■Amazfitについて

Amazfit(日本語読み:アマズフィット)は、Zepp Health Corporation(日本語読み: ゼップ ヘルス コーポレーション)が、2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。Amazfit は「Up Your Game」をブランドエッセンスとして掲げています。より多くの人が情熱を持って自由に生き、アクティブな精神を表現できることを目指します。日常からアウトドアスポーツまで使える様々なシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアを提供しています。Amazfit は、豊富な製品を通じて、ユーザーに対して様々な用途にあわせたウェアラブルデバイスと使用体験を提供しています。現在、Amazfit ブランドの製品は、公式オンラインストア、各ECサイト(Amazon、楽天、Yahoo! ショッピング等)、大手家電量販店及び時計専門店等の約900店舗にて購入可能です。

公式オンラインストア  : https://www.amazfit.jp
Amazfit 取り扱い店舗  : https://www.amazfit.jp/pages/shoplist
公式サイト       : https://www.amazfit.com/jp/
公式Twitter      : https://twitter.com/AmazfitJapan
公式instagram    : https://www.instagram.com/amazfitjp
公式Facebook     : https://www.facebook.com/AmazfitJP/
公式YouTube      : https://www.youtube.com/AmazfitJapan
「Zepp アプリ」サイト: https://www.amazfit.jp/pages/zepp
 

■Zepp Health Corporation について

Zepp Health Corporationは、2013年12月に中国で Anhui Huami Information Technology として創業されたウェアラブルデバイス・メーカーです。AIチップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発しており、ヘルスケア分野に注力しており消費者向けのスマートヘルス製品や産業向けの分析サービスのラインアップを拡大しています。独自ブランドとして AMAZFIT と ZEPP の二つのブランドを展開しています。2018年2月にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場をしています。2021年 2月25日に Huami Corporation から社名変更しました。またIDC社が発表した最新の「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」によると、Amazfit は、2021年度の世界の成人向けスマートウォッチ出荷台数で第5位となりました。2014年以降、全世界で2億台以上のスマートウェアラブルデバイスを出荷しています。
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*