日本ケロッグ60周年記念「コーンフロスティ」「チョコワ」「チョコクリスピー」の復刻版が発売! 色が変わるトニーのスプーンも当たる!!

おはこんばんちはです。
今回も「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的に…
というか、世代も性別も越えての “昭和トリオニュース” な感じでお送ります。
 
子供の頃になんだかやたらと憧れたのが、ミルクをかけていただく朝食シリアル。パン食よりもハイカラでなんとなく未来の食事って感じがして、よく親にねだったものです。
 
その代名詞といえば「ケロッグ」で、製品ごとに異なるアメリカンな感じのイメージキャラクターが大きく描かれたポップな箱、ミニプラモ的なオマケ付きで、それも内袋の中には無造作に入っていたり… と子供心をくすぐる要素がいっぱい詰まってましたよね~。

すっかりイイ大人な読者の皆さんだと、健康を意識してブラン系やグラノーラを食べることはあっても、昔ながらのお子様向けシリーズを常食している人はまずいないかと思うんですが、最近ではもうあの紙箱ではなく袋パッケージになって、オマケも付いていないんですよね~。少し前にそのことがTwitterで話題になっていたのを見て、筆者もちと残念に思ったりしていたのですが…。そんなところに朗報が!
「ケロッグ」ブランドを展開している日本ケロッグが、1962年の設立から今年で60周年を迎えるそうで… そうか、昭和40年男よりも年上で、まさに “還暦上等” (?) なんですねぇ。そんなに歴史が古かったのか~ とあらためて驚きなんですが、このめでたい60周年を盛り上げる記念企画の第1弾として、代表的な製品3種を懐かしの復刻版パッケージでリリースするとか。
 
ケロッグのシンボルキャラクターといえば “トニー・ザ・タイガー” ですが、奇しくも今年は寅年! タイミングバッチリでさらにめでたい!? てなワケで、そのトニーをあしらった定番の「コーンフロスティ」をはじめ、今は表舞台から消えてしまった象の “メルビン” を復活させた「チョコワ」と、猿の “チョコくん” (現在は “ココくん” に改名) の「チョコクリスピー」というラインナップで、この 2022年 1月下旬より発売となります。
 
今回の復刻版パッケージは、「コーンフロスティ」(当時は「コーンフロスト」) が1986年、「チョコワ」が ’99年、「チョコクリスピー」が ’87年に発売された製品のデザインをベースとした模様。昭和40年男世代だとあんまり直接の馴染みはないかもしれませんが… それでも当時流れていたテレビCMなどの印象から、現在のデザインよりはきっと懐かしさを感じるハズ。
 

▼パッケージの変遷


さらに、今回の復刻版パケでの発売に合わせて、’80年代後半~’90年代に展開されたオマケ “ミルクにつけると色が変わるスプーン” が当たる「トニーマジックスプーンキャンペーン」も実施されるとのこと。

さすがにその頃となると “昭和トリオ” 世代でこのオマケを覚えている人もあまりいなそうですが、プラ製のノベルティというところに、やっぱりちょっと郷愁を誘われますよね。製品を買うと付いてくるのではないのがちと残念ではありますが… しばらく朝食はケロッグ! ということにして、応募してみては?

…てなワケで、応募方法やその他詳細は、例によって以下でチェックを!
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
 
[以下、日本ケロッグ  ニュースリリース より ※1/24付]

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都千代田区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、1962年に設立してから今年で60周年を迎えました。この記念すべき1年を彩る60周年企画の第1弾として、長年子どもから大人まで愛され続けているコーンフロスティとココくんシリーズの復刻版パッケージデザインを数量限定で新発売*いたします。さらに、ケロッグのおまけの代名詞とも言える懐かしの、トニーの色が変わるスプーンが抽選で6,000名様に当たるクローズドキャンペーンも実施いたします。
 
*一部取り扱いの無い店舗がございます。
 
■日本ケロッグ60周年を記念し、復刻版パッケージデザインを数量限定で新発売!
お子様はもちろん、かつて子どもの頃にケロッグの商品を手に取っていただいていた大人の方も、本パッケージを見て懐かしさを感じていただくと同時に、当時のケロッグとの楽しい記憶を思い出しながらお召し上がりいただきたいという想いを込めて、2022年、日本ケロッグ60周年を記念し、今回の復刻版パッケージの採用を決定いたしました。
 
ケロッグのシンボルキャラクターのトニー・ザ・タイガーで有名な「コーンフロスティ」も、この復刻版パッケージが発売された1986年の段階では製品名は「コーンフロスト」となっており、それまで ”トラちゃん” と呼ばれていたビンテージ風のかわいいデザインから、現在の力強い「トニー・ザ・タイガー」に変更した時期でした。ココくんシリーズの「チョコワ」は、今ではおなじみのサルのココくんも、発売当初は、象の ”メルビン” があしらわれていました。また、「チョコクリスピー」も当初はココくんではなく、”チョコくん” の愛称で親しまれるなど、歴史とともに様々な変化を遂げてきました。
 
 
■懐かしの色が変わるスプーンが当たるキャンペーンも開催
復刻版パッケージの発売を記念し、ケロッグのおまけの代名詞でもあるトニー・ザ・タイガーのスプーンをミルクにつけると色が変わる「トニーマジックスプーンキャンペーン」を開催いたします。 今回は、キャンペーン対象製品を1個購入するだけで応募可能なクローズドキャンペーンです。対象製品の購入レシートを特設サイトの応募フォームにアップロードすることで応募完了となります。日本ケロッグ設立60周年を記念し、抽選で6,000名にケロッグオリジナルのトニーマジックスプーンが当たります。
 
特設サイトURL: https://www.frostiesandcoco.jp/ja_JP/lp/spoon_cp_2022.html
 
 
■「トニーマジックスプーンキャンペーン」概要
・キャンペーン名 :「トニーマジックスプーンキャンペーン」
・キャンペーン期間: 2022年 1月24日(月)0:00 ~ 2022年 4月30日(土)23:59

・応募方法:
 ①ケロッグキッズシリアル1個以上購入し、購入レシートを撮影。
 ②購入レシートを特設サイトの応募フォームにアップロード。
 ③アップロードが完了したら応募完了。

・景品: ケロッグオリジナル「トニーマジックスプーン」
・特設サイト: https://www.frostiesandcoco.jp/ja_JP/lp/spoon_cp_2022.html

 
 
■実はキャラクターごとにスプーンがあった!? トニーマジックスプーン豆知識
1980年後半~90年代にコーンフロスティのおまけとして人気を博していた「トニーマジックスプーン」ですが、実はトニー・ザ・タイガーだけでなく、象のメルビンやサルのチョコくんなど仲間たちが勢ぞろいで展開していました。さらに、スプーンの種類も年代によって異なり、どんな色が出るかは開けてからのお楽しみになっていたこともあり、食べるだけでなく、おまけ欲しさに買っていたという声も多く頂戴しています。
▲1990年代のパッケージ裏面

 
■日本ケロッグ60周年のコンセプト「実れ、いい朝、いい人生」

日本ケロッグは、1962年に米国ケロッグ本社が100%出資の日本法人として設立され、2022年に60周年を迎えました。ケロッグの始まりは、創設者W.K.ケロッグ氏と医学博士でもある兄のJ.H.ケロッグが営んでいた療養所です。そこに集まる人々のために、栄養豊富な穀物を使い、健康に良い食品を提供したい想いで開発したのがグラノーラやコーンフレーク、オールブランなどのシリアル製品でした。
 
そのケロッグが日本に進出して今年で60年。創業当時の想いはそのままに、常に時代に合ったおいしさ・手軽さ・健康価値を、お子様から大人までそれぞれのニーズに沿って提供するために進化してきました。
 
体だけでなく、心まで。そして朝だけでなく、その先に続く一日、一生まで皆さまを元気にできるように、これからもケロッグは、穀物のまだ見ぬ可能性を引き出していきます。

また、創業者のW.K.ケロッグ氏は、当時から先進的な思想と社会貢献に対する強い想いを持っており、事業の推進だけでなく、ケロッグ財団を立ち上げて恵まれない子供たちをサポートするなど、現在のSDG’sの先駆けとも言える存在でした。こうしたケロッグ氏の遺志を受け継ぎながら、現在ケロッグでは、飢餓や気候変動に伴う食糧問題解決に向けてグローバルで取り組んでいる支援プログラム “Better Days” を柱に、ビジネスの成長だけでなく、社会貢献活動を会社の重要な戦略として位置付けて活動をしています。

我々がビジョンとして掲げている「世界中の人々が食だけでなく、心まで満たされる善良で、正しい社会」の実現に向け、60周年を機にさらなる進化を目指します。
 

 
■世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ” について
食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、療養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。1906年の会社設立から116年にわたりケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただいております。
 
米国ケロッグ社100%出資の日本法人となる日本ケロッグは1962年に設立されました。1963年の「コーンフレーク」、「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。
 

■ケロッグ公式SNS
新製品、コラボレーションメニューやイベント情報など、随時ケロッグのお得な情報を発信していきます。
 
Twitterアカウント @KelloggsJP
 https://twitter.com/KelloggsJP

Instagramアカウント @kellogg_japan_official
 https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/

YouTubeアカウント 日本ケロッグ公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCtcGzOB_S4hwB6eDjJQxJVg/featured
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*