「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」が、メ~テレ・ぴあ・東映共催で3/11から名古屋・金山南ビルにて開催! 今週1/15 前売券発売!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。
 
昭和40年男世代にとっての永遠のヒーロー『仮面ライダー』
昨年 2021年には、1971年の第1作放送開始から50周年を迎え、様々な記念アイテムが続々と登場。“生誕50周年企画作品” として庵野秀明監督による劇場用新作『シン・仮面ライダー』も発表、製作が開始され、2023年3月の公開を心待ちにしているファンも多いことでしょう。

そんな中、50周年企画はまだまだ続く!とばかりに「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」が名古屋で開催決定! メ~テレ (名古屋テレビ放送) 、東映、ぴあの共催により、3月11日 (金) から金山南ビル (旧・名古屋ボストン美術館) で開催されます。
 

 
今回の50周年記念展のコンセプトは、“あなたと共に生きた「仮面ライダー」は誰ですか?”
 
悲しみと孤独を背負い戦う、人間味あふれる “等身大のヒーロー” として、昭和・平成・令和と3つの時代を駆け抜けてきた仮面ライダーたち。歴代作品を余すことなく紹介し、テレビ・映画の撮影で実際に使用された小道具をはじめ貴重な品々を展示。
 
さらにお馴染みの「変身ベルト」などの懐かしの玩具・マンガ・レコードといった、それぞれの時代を感じさせるアイテムも展示され、『仮面ライダー』シリーズの歴史とともに、来場者もライダーと歩んできた日々を振り返ることができる構成となる模様です。

また、『仮面ライダー』を語る上で欠かせないのが “悪” の存在。特に、恐ろしくも魅力的な第1作の敵、バッタ男=仮面ライダーを生んだ組織でもある悪の秘密結社「ショッカー」は、こちらも結成50周年 (?) ということで大特集! 各話に登場した怪人はもちろん、歴代の幹部たちも立像やパネルを使って紹介されるとのこと。
 
当時、カルビーの仮面ライダーカードを集めるのに夢中になった昭和40年男世代なら、コレはもうたまらないハズ! この春は名古屋へゴーゴー・レッツゴー!
 
…とは言ったものの実際、う~ん、名古屋まではなかなか行けない… という方も多いかもしれませんが、ゼヒ他の地方への全国巡回も期待したいところですね~。

 
ともあれ、名古屋展のお得な前売券は、早くも今週末の 1月15日 (土) 10時から発売とのこと。詳細は以下のニュースリリースおよび展覧会の公式サイトでチェック!
   
(「昭和トリオ」 “Web担当A”)
 
 
[以下、メ~テレ  ニュースリリース より]

メ~テレ(名古屋テレビ放送)では、東映、ぴあと共催で、「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」を、3月11日(金)~4月10日(日)金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館)にて開催します。
 

▽コンセプト

“あなたと共に生きた「仮面ライダー」は誰ですか?”

前年に日本万国博覧会(大阪万博)が大成功の内に閉幕し、高度経済成長期がまさにピークを迎えていた 1971年、「仮面ライダー」は誕生しました。
悲しみと孤独を背負い戦う人間味あふれる「等身大のヒーロー」は昭和・平成・令和と3つの時代を駆け抜けてきました。

楽しい時も苦しい時も「仮面ライダー」はいつも私たちのそばにいてくれました。

“あなたと共に生きた「仮面ライダー」は誰ですか?”
 
「仮面ライダー」の歴史と共にみなさまが歩んできた日々も振り返ってみてください。
 

 

みどころ

栄光の軌跡  — 1971~2022 —
原点である「仮面ライダー」から現在放送中の「仮面ライダーリバイス」までの作品を余すことなく紹介。
本イベントのために編集された特別映像、テレビ・映画の撮影で実際に使用された小道具や本展のために「復刻再現」された劇中アイテムなど作品の世界観を体感していただける貴重な品々を展示します。
 
仮面ライダーと時代
「変身ベルト」のおもちゃが空前の大ヒットを飛ばすなど、「仮面ライダー」はテレビの中だけにとどまらず、様々な形で私たちを楽しませてくれました。
懐かしの玩具・漫画・レコードなど「時代」を感じる展示品とともに仮面ライダーの魅力を紹介します。 
 
悪の秘密結社
「仮面ライダー」を語る上でも欠かせないのが「悪」の存在。
初代「仮面ライダー」で登場した「悪の秘密結社 ショッカー」はそのインパクトも絶大で、いまだに多くの人々の記憶に深く刻まれています。
そんな結成 50 周年を迎えた「ショッカー」を大特集。
身の毛もよだつ怪人からちょっとユニークな怪人、歴代の幹部怪人まで立像やパネルを使って紹介します。
 
 

●開催概要

1 展覧会名 生誕50周年記念 THE仮面ライダー展
 
2 日時   2022年 3月11日(金)~ 4月10日(日)【31日間】 ※会期中無休
       9:00 ~ 19:00 ※入場は閉場の30分前まで
3 会場   金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館) 〒 名古屋市中区金山町 1-1-1
4 主催   THE仮面ライダー展 名古屋 実行委員会
5 企画   東映株式会社
6 後援   名古屋市、名古屋市教育委員会
7 入場券  1月15日(土) 10:00~ 前売券発売開始!
       大人:1,900円(1,700円) 小人:900円(800円)
       ※価格は全て税込、( )内は前売料金
       ※小人は、3歳以上~小学生まで、3歳未満は入場無料
 
8 取り扱いプレイガイド

 ◎チケットぴあ[Pコード 993-523]

  <インターネット販売> https://w.pia.jp/t/kamenrider-exhibition/
  <店舗販売>      セブン-イレブン(全国)店内のマルチコピー機にて
             
 ◎ローソンチケット[Lコード 45097] 
  <インターネット販売> https://l-tike.com/order/?gLcode=45097
  <店舗販売>      ローソン、ミニストップ(全国)店内の Loppi にて

 ◎イープラス

  <インターネット販売> https://eplus.jp/kr50th/exhibition/
  <店舗販売>      ファミリーマート(全国)店内の Famiポート にて
  
 ※会期中の当日入場券の販売はインターネット、
  全国のセブン-イレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート各店舗、
  会場窓口にて販売
 
9 公式ホームページ
  https://www.kamen-rider-official.com/kr50th/exhibition/
 
 
※本展では新型コロナウィルス感染拡大予防対策を講じ、
 ご来場者の皆さま及び関係者の安全と安心を確保することに努めてまいります。
 詳細は公式HPをご確認ください。
 
 

 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*