まさに「時代が変わったようだな」… !? あの『機動戦士ガンダム』のランバ・ラルが主人公のグルメコメディ『ラル飯』第1巻が発売に!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。
 
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」や「しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。 そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!」などなど… 数々のしびれる名ゼリフで知られる『機動戦士ガンダム』のランバ・ラル
 
“赤い彗星” シャアの向こうを張る “青い巨星” の異名を取り、「僕は、あの人に勝ちたい…」とアムロに言わしめた名キャラクターであり、酸いも甘いもかみ分けた、いぶし銀な渋いオヤジの魅力を見せつけてくれました。
 
しかし、実は35歳 (!) という設定だったそうで、昭和50年男からしても10歳以上年下… その貫禄を爪の垢ほどでも分けてもらいたい、なんて思う方も多いのでは?
さて、そんなランバ・ラルがグルメコメディの主人公に⁉ という、『月刊ガンダムエース』に連載中の衝撃 (?) のマンガ作品『ラル飯 ‐ランバ・ラルの背徳ごはん‐』のコミックス第1巻が、本日 2021年 7月26日(月) に発売されました。
 
コメディながらも、己の欲望に正直に「食べたいものを、食べたい時に、好きなだけ食べる」自由な時間を過ごすラルの姿は、新たな “漢” の魅力を感じさせてくれるかも?

レシピ付きで登場する「深夜のまるごとカマンベールチーズカリカリベーコンチャーハン」「マトリョーシカハンバーガー」や「天使の串揚げ」といった料理の数々に食欲をそそられ、ついつい腹周りだけラルの貫禄に近づいてしまう可能性もあるのでご用心!

(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[以下、KADOKAWA  ニュースリリース より]

株式会社KADOKAWA(所在地:東京都千代⽥区/代表取締役社⻑:夏野 剛)は、2021年7月26日(月)に「月刊ガンダムエース」にて好評連載中のグルメコメディ、コミックス『ラル飯 ‐ランバ・ラルの背徳ごはん‐』第1巻を発売いたします。
 

■”あの” ランバ・ラルがグルメコメディの主人公に⁉

食べたいものを、食べたい時に、好きなだけ食べる…それがラル飯!!  日常のしがらみから解放され、気の向くままに欲望を満たす至福のグルメコメディ!!
 


■「ランバ・ラル」とは

「機動戦士ガンダム」や「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に登場するキャラクター。
ザビ家の政敵だったジンバ・ラルの息子で、ジオン軍の士官。
 
今作ではなんと「食べたいものを、食べたい時に、好きなだけ食べる」グルメ漫画の主人公に。
 

 
■気になる中身をご紹介!

実際にラル自身が調理する場面も
▲実際にラル自身が調理する場面も
 
 
■ラルが作った料理たちのレシピも紹介! 
第1話登場「深夜のまるごとカマンベールチーズカリカリベーコンチャーハン」
▲​第1話登場「深夜のまるごとカマンベールチーズカリカリベーコンチャーハン」

 
ほかにも「マトリョーシカハンバーガー」や「天使の串揚げ」など一癖も二癖もある料理たちをお見逃しなく!
 

■書籍情報

『​ラル飯 ‐ランバ・ラルの背徳ごはん‐ (1)』(角川コミックス・エース)
漫画:谷 和也、料理監修:鈴木小波、原案:矢立 肇・富野由悠季
定価:704円(本体640円+税)
発売日:2021年 7月26日
発行:株式会社KADOKAWA
 
 
詳細ページ
 https://www.kadokawa.co.jp/product/322103001399/
電子書籍も同時発売!
 https://bookwalker.jp/dec396d2f9-ca74-49f0-ae9d-f765c8144791/
ガンダムエース 公式サイト
 https://web-ace.jp/gundamace/
ガンダムエース 公式Twitter
 https://twitter.com/gundam_ace1

 

(c) 創通・サンライズ
  


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*