【S40News!】マグマライザーがプラモ化。

フジミ模型は、『ウルトラセブン』に登場するTDFの地底メカ・マグマライザーを全長276mmの完全新金型のプラモデルにて再現し『地球防衛軍ウルトラ警備隊 マグマライザー TDF MRI』として発売した。価格は3,780円。 もはや昭和40年男には説明不要だろうが、1967年に円谷プロダクションが製作した特撮ヒーロー番組『ウルトラセブン』の地球防衛軍ウルトラ警備隊には、ポインターをはじめとして現在でも根強い人気を誇っているメカが数多く登場していた。なかでもウルトラセブン17話「地底GO!GO!GO!」に初登場し、20話「地震源Xを倒せ」他3回以上登場して活躍したマグマライザーは、サンダーバードに登場するジェットモグラによく似たマシンとしても知られている。 今回、このマグマライザーがプラモデル化。モーターライズによってドリルは回転し、キャタピラによる前進走行、ムギ球使用により室内、フロントランプの点灯など多彩なギミックを満載している。ウルトラセブンファンはもちろん、メカファン、プラモファンにも見逃せない製品。(※FA130モータ一個、単三電池2本別売、ただし麦球4個はキットに含まれています)

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*