ホーム > 創刊へのカウントダウン > 第72話 本日、カメラマンに変身。(3)

第72話 本日、カメラマンに変身。(3)

2009 年 12 月 5 日 プロデューサー コメント

 
「お支払いしますので、ラガブーリン本物でいってください」
氷が溶けていくので、これも時間と戦うカットである(P162参照)。
OK。
余談ながらこの撮影の別カット、
ぬぁんと高橋にP128で無断使用された(今度おごれよ)。

 

機材を片づけてさて…。

 

ここはバー。

 

目の前にはラガブーリンのロック。

 

ここはバー。

 

高橋はのんべ。

 

俺ものんべ。

 

かんぱーい!!

 

若干の罪悪感を最高のうまさが消し去っていく。
久しぶりのアルコールは五臓六腑と疲れ果てた脳や、
原稿を書くためにフル活用している心に染み渡る。
「美味い美味い美味い」

 

結局27時まで、のんべ2人ははじけまくり帰社。
いつものとおり床に倒れ込んだ。
たまにはこんな時間を過ごすのも、
仕事効率を上げるテクニックなのさ。
なあ、高橋!!
 

  1. コメントを募集しています。