ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ウルフルケイスケがシシド・カフカのアルバムに参加。

【タメ年たちの大活躍!】ウルフルケイスケがシシド・カフカのアルバムに参加。

2015 年 6 月 7 日 編集部員 コメント

シシド・カフカ「K⁵(Kの累乗)」

シシド・カフカ『K⁵(Kの累乗)』
【CD+DVD】AVCD-93151/B/価格:2800円(税抜)/初回限定・紙ジャケット仕様

シシド・カフカ「K⁵(Kの累乗)」

シシド・カフカ『K⁵(Kの累乗)』
【CD ONLY】AVCD-93152/価格:1,800円(税抜)/初回限定・紙ジャケット仕様


 

昭和40年生まれのミュージシャン・ウルフルケイスケが、6月17日(水)にリリースされるシシド・カフカのセッションミニアルバム『K5(Kの累乗)』に参加している。

 

ウルフルケイスケは、バンド・ウルフルズのギタリストにしてリーダー、そしてソロとしても精力的に活動を続けている。92年にウルフルズでメジャーデビューし、リーダーとして『ガッツだぜ』をはじめ数々のヒットを放ったのはご存知のとおり。弊誌にも数度にわたって登場してくれており、昭和40年男にとってもおなじみの存在だろう。

 

そんなウルフルケイスケが、モデルやドラマーとして活躍するシシド・カフカのミニアルバムに参加した。ドラムとボーカルを武器に、日頃から敬愛するミュージシャン達と真摯に対峙したという本作は、甲本ヒロト、斉藤和義、YO-KINGらをはじめとするさまざまなアーティストとのコラボレーションナンバーが収録されるセッションミニアルバムとなっている。参加した楽曲は『バネのうた -feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)』。本楽曲のショートバージョンの動画が公開されており、どのようなものか確認できる。ウルフルケイスケは自身のツイッターにて「バネみたいなギターを弾いた!」とコメントしているが、まさに身体が跳ねるようなリズミカルな楽曲となっているぞ。CDには本作を含む5曲のセッション曲を収録(CD ONLY盤にはボーナストラックを含む全6曲)しており、DVDには本楽曲のVideo Clipも収録予定だとか。ぜひウルフルケイスケのギタープレイにも注目してほしい。

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

     

  1. コメントを募集しています。