ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】映画『リトル・フォレスト』が地元岩手県で上映中。

【タメ年たちの大活躍!】映画『リトル・フォレスト』が地元岩手県で上映中。

2015 年 3 月 9 日 編集部員 コメント

映画『リトル・フォレスト』

映画『リトル・フォレスト』(左:夏/秋編、右:冬/春編)

昭和40年生まれの撮影監督・小野寺幸浩が撮影した映画『リトル・フォレスト 冬・春』が地元岩手県にて上映されている。

 

奥州市衣川区の大森地区をロケ地に制作された本作は、森淳一監督によるもので、岩手の自然や文化、人々の暮らしを丹念に撮った作品となっている。すでに公開されている『夏・秋編』と合わせた4部作で、大森地区で3年間生活した五十嵐大介による同名マンガ作品を映画化したもの。主人公・いち子を演じるのはNHK『あまちゃん』にて足立ユイ役で人気となった橋本 愛で、里山の四季や、旬の食材を使った料理など、いち子が自然と向き合いながら農業を営む暮らしぶりが描かれている。

 

小野寺は岩手県一関市出身で、これまでに数多くのCMやミュージックビデオの撮影監督として活躍。オールロケで制作された本作では、一関市の実家に長期滞在して撮影に臨んだという。

 

<上映情報>

 イオンシネマ北上(北上市本通り2-2-1 さくら野百貨店北上店5F)
 一関シネプラザ(岩手県一関市磐井町2-13)
 宮古シネマリーン(岩手県宮古市小山田2-2-1 マリンコープDORA2F)

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。