ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】数量限定組み立てキット、アナログシンセサイザー『MS-20 Kit』。

【S40News!】数量限定組み立てキット、アナログシンセサイザー『MS-20 Kit』。

2014 年 3 月 1 日 編集部員 コメント

MS-20 Kit_1

コルグは、シンセサイザーを自分で組み立てることができるキット『MS-20 Kit』を数量限定で発売した。

 

本製品では、1978年に同社から発売されたアナログシンセサイザー・MS-20がルーツとなっている。パーツを組み立てることで、かつての名機をフルサイズで完成させることができるというもの。

 

MS-20 Kit_2

完成品は、本物をそのまま再現したものになる。リング・モジュレーターを備えた2系統オシレーター、ホールド、ディレイが可能なエンベロープ・ジェネレーター、ケーブルを繋ぎ変えるパッチングなど、いずれもMS-20と同様に自由度が高く、太く粘りのある音作りができる。製作にあたってはオリジナルのMS-20開発エンジニアが監修を務め、当時のサウンドを完全再現しているという。

 

また、オリジナルにはなかった新たな装備として、MIDI INとUSB-MIDIを装備。コンピュータなどと接続することで、シーケンサーを使用した演奏が可能になる。さらに、MS-20の前期型/後期型フィルターの両方を切り替えて使用することも可能。基板上のジャンパーピンによって切り替えることができ、ユーザーの好みに合わせて使い分けることができる。

MS-20 Kit_4

 

 

キットはハンダ付けなどが必要なく、基板や鍵盤、パネルを組み合わせてネジ止めのみで組み立て可能となっている。また、電源はACアダプターを採用しているが、内部で使用されている電圧仕様もオリジナルと同様の設計になっている。


 

製品を収めるパッケージも当時のものを極力再現し、オリジナルMS-20の取扱説明書や、音色の作り方を記した当時のセッティング・チャートをそのまま同梱。1978年発売当時の感動がよみがえる。本体サイズは573 ☓ 316 ☓ 248(mm)、重さは6kg。パッケージや説明書もオリジナル機同様のものが付属する。価格は10万5,000円となっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. avatar
    レオ貴
    2014年 3月 2日 14:25 | #1

    冨田勲先生や松武秀樹氏も喜びそうですね?