ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】世界初の家庭用デザイン衛星電波時計、セイコー『スペースリンク』。

【S40News!】世界初の家庭用デザイン衛星電波時計、セイコー『スペースリンク』。

2014 年 2 月 14 日 編集部員 コメント

seiko_gp203w_01

GP203W

 

セイコークロックは、GPS衛星から電波を受信して時刻を表示する壁掛け式の衛星電波時計『スペースリンク』3機種(4製品)を2月28日より発売する。

 

衛星電波時計は、10万年に1秒の誤差という高精度の原子時計を搭載したGPS衛星から受信する。GPS衛星は約30基が上空約2万kmを周回しているが、そのうちいずれか1基から電波を受信し、正確な時刻を表示できる。地上の電波塔からの受信に比べて、優れた受信性能が特長になっている。

 

GP204S

GP204S

同社ではこれまで工場やオフィス向けの衛星電波時計を発売しているが、家庭用デザインとしては世界初の製品となる。もちろん家屋でも、従来の電波時計よりも屋内受信エリアが広く、時刻修正にかかる時間を最短10秒に短縮したことや、家電やOA機器のノイズの影響を受けにくいことなどのメリットがある。

 

GP205K

GP205K

GP205W

GP205W

屋内受信エリアが広いという点では、GPS衛星からの受信可能な距離が、窓などの開口部から平均約15mで、従来の電波時計に比べて約5倍に拡大。これにより、鉄筋コンクリートのマンションなどでも使いやすくなっているという。


 

『GP203W』のサイズは351×48(mm)、重さは1.4kg。電源は単三形乾電池3本を使用し、衛星電波による時刻修正機能のほか、針はスイープ運針する。2月28日に発売され、価格は希望小売価格は2万6,250円から3万1,500円となっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。